彼女ができないなら、自分で作ればいいじゃない!ラブプラス現実の人間サイズ原寸大1/1モデル「高嶺 愛花」


「彼女ができないなら、自分で作ればいいじゃない!」ということで、「俺の嫁プロジェクト」が始動し、完成したのがこの原寸大1/1モデル「高嶺 愛花」です。

もはや何も言うことはありません、見ればわかります。

詳細は以下から。
夜のLINK FACTORY - 映画・TV等の小道具制作(のだめグッズ販売中),特殊造形のことなら 株式会社LINK FACTORY

これが実物


デカい


「モテないなら、モテないから自給自足」をモットーに作ったそうです。


「いくらでも悪用できそうなサイズですが、あえてそういう風に作らないところが「愛」です」とのこと。


下を見ると何か棒のようなものが……


「決してお手をふれないで下さい。ふれる際はタッチペンでおさわり下さい」……え?


これで触れ……と……いうことでよろしいのでしょうか……。

・関連記事
「ラブプラス+」の愛花・凛子・寧々が旅するご当地表紙「テレビブロス」全5種類の実物を並べてみた - GIGAZINE

テレビ雑誌「テレビブロス」の表紙をゲーム「ラブプラス」のヒロイン・高嶺愛花が飾る - GIGAZINE

ワンダーフェスティバル 2010[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

0

in 取材, Posted by darkhorse