取材

各国のかわいさをギュッと凝縮した「ヘタリア」ワンコインフィギュアいろいろ


ワンフェス2010[夏]のコトブキヤブースに、お手頃価格のヘタリアフィギュアが展示されていました。

小さいながらも特徴をばっちりとらえていて、各国それぞれとてもいきいきした表情をしています。

詳細は以下から。ワンコイングランデ「ヘタリア」全9種(内シークレット1種)(各税込714円)


台座にはどれも「HETARIA」と書かれています。


たくさん集めるとわいわいした感じが出ます。


さっそうとした立ち姿ながらも、ちょっとほほを染めた日本


イタリアは白旗片手にピザを持ってヘタレ全開です。


それぞれ特徴的なアイテムを手にしています。


そのおだやかな表情がかえって恐ろしいロシア。


パンダをかついでいる中国。


ドイツだけこれといった小道具を持っていなかったので、ブルスト(ウインナー)とかがあればよかったのにと思ってしまいました。


こちらは2010年11月発売の同シリーズ、ワンコイングランデ「~まるかいて2周目~ヘタリア」全9種(内シークレット1種)(各税込714円)


フライパンを片手に持っているハンガリー


これからこんな感じで彩色され、発売されるようです。


ほかにも、7月発売予定の「ラバーストラップコレクション ヘタリア」がありました。

・関連記事
謎のTシャツ「YAOI ZONE」、海外で「腐女子」「やおい」はどのようなイメージとして捉えられているのか? - GIGAZINE

NHKの中学生日記で「腐女子」がテーマに - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.3」のヘタリアかるた大会で女の子たちが「パスタ!」と絶叫しながらカードを取り合う様子 - GIGAZINE

橋の下にあるエヴァや初音ミク、両儀式のイラストを船から眺める「橋の下美術館」 - GIGAZINE

ワンダーフェスティバル 2010[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材, Posted by darkhorse_log