韓国企業が「クレヨンしんちゃんオンライン」を制作中、ムービーも公開


昨年原作者の臼井義人氏が急逝し、原稿作成をサポートしていたスタッフの手によって連載が再開されることとなった「クレヨンしんちゃん」を題材にしたオンラインゲーム「クレヨンしんちゃんオンライン」の制作が韓国企業によって進行していることが明らかになりました。

すでにどのようなゲームになるのかを、ある程度理解できるムービーが公開されています。

詳細は以下から。
これが「クレヨンしんちゃんオンライン」の公式ページ。同作は韓国における日本の漫画やアニメの翻訳を手がける最大手のアニメメーカーで、韓国で「クレヨンしんちゃん」の版権を持つ「DAEWON MEDIA」とオンラインゲームを手がける韓国のゲーム会社「WINDYSOFT」などによるもの。
http://zzanggu.windyzone.com/index.ws


サイトで公開されているムービー。「クレヨンしんちゃん」の20周年を記念しています。


まずはイメージイラスト。なんだか日本の街並みとは少し違います。


家の中


砂漠


さまざまな世界をワープするという内容なのでしょうか。


さまざまなキャラクターが登場するようです。


ゲーム画面。アクションやパズル、スポーツなどの要素を織り交ぜたパーティーゲームに近い内容っぽい。


なお、日本でのサービスについては特に告知されていません。

・関連記事
なんとあの長寿漫画「ぼのぼの」がオンラインゲーム化 - GIGAZINE

「ドラゴンボール」を題材にしたオンラインゲーム「ドラゴンボールオンライン」公式サイトがオープン、トレーラーも公開 - GIGAZINE

黄金の聖衣を身に着けた十二宮の聖闘士、中国でとんでもないオンラインゲームがサービス開始 - GIGAZINE

中国製オンラインゲーム「聖闘士ONLINE」の詳細な設定が明らかに、オリジナル闘士も登場 - GIGAZINE

0

in 動画,  ゲーム, Posted by darkhorse_log