iPadでも高速通信、ポケットサイズの超小型モバイルWiMAXルーター「URoad-7000」を使い倒してみた


カバンの中やポケットの中に入れておけば、iPadやiPod touch、ノートパソコンやネットブック、ニンテンドーDSやPSPといった携帯ゲーム機などあらゆる無線LAN対応機器で、下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの次世代高速通信サービス「UQ WiMAX」を利用できるようになるのがこのポケットサイズのコンパクトな超小型モバイルWiMAXルーター「URoad-7000」。

今UQ WiMAXを契約すると業界最安となる月額料金で利用できるようになっており、すべての通信を一本化すれば1ヶ月にかかる通信料金を大きく引き下げることも可能で、例えばiPhoneや無線LAN対応スマートフォン、無線LAN搭載携帯電話などのパケット通信部分を「URoad-7000」に切り替え、通話料金のみを携帯電話会社に支払うという形にした場合にパケット料金を抑えることができます。

というわけで、モバイルWiMAXルーターの大きな強みを実感するため、実際にAppleのiPadなどで使い倒してみました。詳細は以下から。
これが新たに発売されたモバイルWiMAXルーター「URoad-7000」の外箱です。


以前紹介したNEC製のモバイルWiMAXルーター「AtermWM3300R」同様、パソコンやゲーム機、音楽プレーヤーなどのあらゆる製品に対応しています。


内容物は「URoad-7000」本体とUSB給電ケーブル、ACアダプタ、マニュアルや保証書だけ。いたってシンプルです。


USB給電ケーブルはこんな感じ。ちなみにコネクタは韓国製のモバイル機器などに採用されている「TTA 20」という端子に似ているように思われますが、UQコミュニケーションズのサポートによると詳細は不明で、ケーブルも別売りしておらず、事実上の独自規格のようです。なお、基本的にUSB「給電」にのみ対応しており、USB経由での通信や充電には対応していません。


これが「URoad-7000」本体です。


裏面。「URoad-7000」はIEEE802.11 b/g/nの無線LANをサポートしており、同時接続可能な機器数は最大5台となっています。


裏ぶたを開けたところ。電池パックを外すとSSIDなどをチェックできます。


電池パックの定格は3.7V 2300mAhとなっており、バッテリー駆動時間は約3.5時間。


ニンテンドーDSiと大きさを比べたところ。上がニンテンドーDSi、下がポケットサイズの超小型モバイルWiMAXルーター「URoad-7000」


小型である上に、薄型であることも分かります。


重ねてみたところ。薄くなったせいか、「AtermWM3300R」よりもかなり小型な印象。


本体サイズは14.8mm×104mm×62mmと非常にコンパクトなため、シャツの胸ポケットにも入ります。バッテリー装着時の重さも約117グラムしかなく、軽快です。


さっそくAppleのタブレット端末「iPad」のWi-Fiモデルを「URoad-7000」経由で使ってみました。


まずは画面を撮影しやすくするために部屋を暗くして、GIGAZINEのトップページを読み込んでみました。なかなか快適です。ちなみに画面左側で点灯しているのは「URoad-7000」のアクセスランプ。これが点灯しているということは「URoad-7000」を使って通信しているということです。
YouTube - モバイルWiMAXルーター「URoad-7000」を経由してiPadでブラウジング


続いてはYouTubeを視聴してみたところ。
YouTube - 「URoad-7000」を経由してiPadでYouTubeを視聴


今度はiPhone 3GSとiPadを同時に使ってみました。


GIGAZINEのトップページをブラウジングしているところ。特に転送が詰まるといった感覚はありません。
YouTube - iPhone 3GSとiPadで「URoad-7000」から同時接続


今度はiPadとLet'snoteで同時にYouTubeを視聴してみました。高速回線とマルチセッションによるものだと思われますが、複数の機器で同時に動画を再生できるというのはすごい。
YouTube - iPadとLet'snoteからモバイルWiMAXルーター「URoad-7000」経由でYouTubeを視聴


なお、7月1日から8月1日にかけて実施されている、UQ WiMAX公式ページ経由でWiMAX搭載機器を購入し、完全定額プラン「UQ Flat」を申し込んだユーザーを対象とした「WiMAXスピードNo.1キャンペーン」を利用した場合、利用開始月から最大13ヵ月間にかけて、ノートパソコンやスマートフォンをはじめとした無線LAN対応機器の月額通信料金を業界最安となる3780円(通常は月額4480円)で済ませることができるようになります。

WiMAX スピードNo.1キャンペーン | 高速モバイル通信、高速モバイルインターネットのデータ通信カードUQ WiMAX


また、UQ WiMAXは他社が行っているような、2年間以内に解約すると違約金を請求する「2年縛り」や、動画共有サイトへのアクセス制限や転送量制限を行っていないため、インターネット回線が自宅にないユーザーにとって、本当の意味で「自宅でも外出先でも気兼ねなく利用できるモバイルブロードバンド」になるという大きなメリットがあります。

WiMAX Speed Wi-Fi」のページは以下から。

WiMAX製品紹介 | 高速モバイル通信、高速モバイルインターネットのデータ通信カードUQ WiMAX


「URoad-7000」の製品情報は以下から。

シンセイコーポレーション│ WiMAX URoad-7000

・関連記事
料金は業界最安に、UQ WiMAXが通信料値下げや他社からの乗り換えを優遇するキャンペーンを開始 - GIGAZINE

UQ WiMAXの基地局免許取得数が1万局を突破、商用サービス開始から1年で達成 - GIGAZINE

無線LAN感覚で快適に高速通信が楽しめるWiMAX内蔵パソコンを実際に試してみた - GIGAZINE

エリア拡大が急速に進行中、高速で安価な次世代高速通信サービス「UQ WiMAX」を徹底解剖 - GIGAZINE

0

in レビュー,  モバイル,  動画,  広告, Posted by darkhorse_log