園児たちが水遊びで大はしゃぎする須磨海水浴場海開きムービー&フォトてんこ盛り


須磨海水浴場の海開き、写真だけだといまいち「キャッキャー!」というはしゃぎっぷりなどが伝わらないので、ムービーを撮影しておきました。園児独特の甲高い叫び声が響き、しかもこれ以上はないというぐらいの天然満面笑顔が炸裂、「そういえば昔は海に来たらこんな気分だったなぁ……」としみじみ思い出す感じです。

というわけで、園児らがキャッキャと水遊びを楽しむ様子などなどにフォーカスをあて、きらめく一瞬をがんばって焼き付けた徹底レポートは以下から。
まずは準備体操から。


YouTube - 須磨海水浴場海開き、園児たちの準備体操


そして、準備体操中も海を目の前にしてうずうずしていた園児たちがついに解禁された海に向かって全員で総突撃状態へ。

YouTube - 須磨海水浴場海開き、園児たちが海に突撃~!


中には今回海に入るのが初体験という園児も結構いるため、割とおそるおそるだったり、冷たいので「ひゃー」と速攻で引き返してきたり、波打ち際の攻防がすごい。


波が寄せては引き、引いては寄せを繰り返すわけですが、それに合わせて園児も行ったり来たりで大忙し。もちろんこの間も休み無くきゃきゃーと楽しそうに叫び続けています。すさまじいエネルギー。


波に追いつかれてすっころんだ拍子にそのままバタ足全開モードに突入。ばしゃばしゃばしゃー。


みんながみんなきゃーきゃーと騒いでいるわけではなく、中には呆然としているケースも。


すさまじいまでのごちゃごちゃ感。


最初はおそるおそるだった園児たちも段々と慣れてきて、海の中、波の中へ。


YouTube - 須磨海水浴場海開き、波とバトル


「わかめ~」と言ってこっちに海藻をぶら下げて持ってくる園児も。


砂浜で砂遊びしていても……


襲い来る波にあっという間に洗い流されます、どばどばー。


波が引いていき、一時停止状態でも……


波が来た途端に生気を取り戻し、きゃーきゃーと大はしゃぎ。


YouTube - 須磨海水浴場海開き、キャッキャと水遊び


安全用のロープも完全におもちゃ状態


ひっぱりまくり


YouTube - 須磨海水浴場海開き、いったりきたり


あまりにも強烈に濡れすぎて一旦退散する園児も。


二人でしっかりと手をつないで何かを決意しつつある様子。みんながみんな無邪気に波にアタックできるわけではないのです……。


「ぼーるー」と言いながらこっちへ来る園児。このあと、唐突にカメラに向かって投げつけられました。なんという不意打ち。


波の中へ突入するのに疲れたのか、寝そべり始める子もちらほらと現れ始めました。


どんどん「寝そべる仲間」が増えていきます。


YouTube - 須磨海水浴場海開き、砂浜に寝そべってどばー


満面の笑顔、めちゃくちゃ楽しそう。


木の棒を見つけて砂浜に落書き中……


波であっという間に洗い流されつつも落書きし続けていました。何がこの子をそこまで向かわせているのか……。


小さい波がいくつか来たあとに大きい波が来るため、その大きい波ですっころんだ拍子に水泳帽がどこかへ吹っ飛んでいる園児も。


きれいに寝そべっているため、スーパーで売っている「めざし」か「ししゃも」みたいな状態に。


で、それを撮影する側も大変。見ればわかりますが、園児らの視線に合わせてローアングルで撮影する必要があるため、もうびちゃびちゃ。砂まみれの海水まみれ。本人はともかくとして問題になるのがカメラ。防水用のビニールカバーを付けているケースから、最初から完全防水のカメラで挑むすごい人も。実際に撮影するとわかるのですが、園児たちからの攻撃は容赦ないです。


ちなみにほかのメディアの記事はこんな感じとなっており、写真撮影にいかに苦労したのかがわかるのではないかと。

神戸 須磨海岸海開き|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト-

asahi.com(朝日新聞社):神戸の須磨海水浴場で海開き - 関西ニュース一般

はじける歓声 須磨海水浴場で海開き…神戸 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

神戸新聞|社会|須磨海水浴場で海開き 梅雨の晴れ間、園児ら歓声

夏が来たよ~ 須磨で海開き:産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト)

女の子と男の子で並んでキャッキャ、とても充実している園児ライフ。


段々と最初は固まっていた園児たちも時間の経過と共にあっという間に慣れ始め、いまや左右に大きく広がり、収拾不可能な状態へ。


園長先生に聞いてみたところ、顔に海水がかかったときに「どう?どんな味がする?」と聞いたり、海に行かなくて怖がっている子の手を引っ張って少しずつ海に慣れさせたり、毎年大変だそうです。


この子はもう海に飽きたパターン。


砂浜の砂と海水を混ぜて泥団子作りにいそしんでいました。


こっちはきれいな石集め中。一心不乱に砂浜を探索。


中にはゴミ拾いをし始める園児も。


なお、昨年度は新型インフルエンザの影響で64万9000人の人出でしたが、例年通りなら80万人は来るとのこと。砂浜の長さは約1800メートル、幅は約50~150メートルほどあり、ごみ箱はないので持ち帰り必須、花火・サンドバギー・水上オートバイ・バーベキュー・喫煙は禁止となっていますので要注意。ド真ん前にある須磨海浜公園駐車場は1800台が駐車可能で最初の1時間は400円で以後1時間ごとに200円、公共交通機関のうち徒歩で行ける距離にあるのはJR・山陽電鉄「須磨」駅、JR「須磨海浜公園」駅、山陽電鉄「月見山」駅となっています。

神戸市:須磨海岸のご案内
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/suma_beach/

・関連記事
幼女を水中に放り込んで不思議の国のアリスをイメージした写真集「Alice in WaterLand」 - GIGAZINE

ビーチでセクシーポーズを決めるおじさんたちのグラビアアイドル風カレンダー - GIGAZINE

「水溶性ビキニ」は本当に水に溶けるのか? - GIGAZINE

水から出たらわずかな時間で乾いてしまう水着「Sun Dry Swim」 - GIGAZINE

ギネス認定、全長1キロ以上の世界一巨大なリゾートプール - GIGAZINE

世界三大瀑布の一つヴィクトリアの滝には「デビルズプール」というすごい場所がある - GIGAZINE

0

in 取材,  動画, Posted by darkhorse