週刊少年サンデー連載の野球漫画「MAJOR(メジャー)」がついに完結


週刊少年サンデーで連載されている満田拓也の野球漫画「MAJOR」が、7/7(水)発売の2010年32号をもって最終回を迎えました。

「MAJOR」は1994年33号から週刊少年サンデーに連載されており、現在定期連載されている作品の中では青山剛昌の「名探偵コナン」(1994年5号開始)に次ぐ古株。テレビアニメも第6シリーズが好評放送中という人気作品でした。

詳細は以下から。
7/7(水)発売の週刊少年サンデー 2010年32号。表紙は石原さとみ


「超人気野球大河ストーリー 最終回!!!!!!!!」


最近のあらすじとしては、吾郎は肩を壊して引退・帰国して、こっそり野手転向してマリンスターズのトライアウトを受け復活。そのことを知らない娘のいずみは吾郎がまったく働かないので不満を持っていましたが、初めて連れて行かれた球場で吾郎の姿を見つける、という流れ。しかし、吾郎は3打席とも凡退、しかも肩の弱さを狙われて相手に先制点を許してしまった、というのが最終話前の展開でした。


マリンスターズはこの試合に勝てるのか、そして吾郎はいずみに活躍を見せられるのか。最初のころの「MAJOR」を知っている人や、アニメ第1シリーズを見た人であれば思わずニヤリ、かもしれません。内容は週刊少年サンデーで確認してみて下さい。


「MAJOR・完」


作者コメントで満田さんは「長い間ありがとうございました。また来てもいいかな?」と次回作への意欲を見せていました。


なお、MAJORのコミックス77巻は9月中旬に発売予定、コミックス78巻(最終巻)は12月中旬発売予定となっています。スペシャルOVA付きの限定版も制作が決定しているそうで、連載は終わってもまだ「MAJOR」は終わらない、という感じですね。

・関連記事
2010年夏季放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

週刊少年サンデー・週刊少年マガジン50周年記念大同窓会、名だたる漫画家たちによるコメントムービー - GIGAZINE

週刊少年サンデー50周年記念、1959年から50年分の表紙50枚全画像を一挙公開 - GIGAZINE

「GIANT KILLING」「バクマン。」などNHKの新作アニメに登場する声優たちが勢揃いしたプレミアムトークバトルに女性ファン熱狂 - GIGAZINE

「バクマン。」のキャスト、サイコー役に阿部敦、シュージン役には日野聡で発表直後は会場騒然 - GIGAZINE

小学館「小学四年生」にGIGAZINEが掲載されました - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by logc_nt