頭痛を和らげる効果のある9つの食べ物


頭が痛いと思ったら鎮痛剤を飲んで横になってやり過ごすのも1つの方法ですが、頭痛を和らげる食べ物が9種類紹介されていました。

食べ物なので即効性はありませんが、必要な栄養を摂取して体調を整えることで、頭痛薬に頼る回数を減らせるかもしれません。

詳細は以下から。Foods for Headache Relief - Healthy Living Tips at WomansDay.com

1:ベイクドポテト


二日酔いで頭痛がする場合、アルコールの利尿作用によって脱水症状が起こり、また必要な電解質が失われてしまうため頭痛が起こるそうです。栄養士によると、カリウムが豊富な食品を食べるのは頭痛解消によいとのことで、カリウムを721mgと豊富に含んでいる皮付きのベイクドポテトは頭痛解消に持ってこいの食品と言えそうです。

2:スイカ


頭痛の主な原因は脱水症状なので、スイカのように水分豊富な食品を食べてみるのもいいかもれしれません。野菜や果物に含まれている水分には必須ミネラルが含まれているため、頭痛の予防にはよいそうです。スイカをそのまま食べる以外にも、氷とヨーグルト、ハチミツ、すりおろしショウガを加えたスムージーにして摂取するのもいいかもしれません。ショウガには頭痛による吐き気を抑える効果もあるので、一挙両得が期待できます。

3:コーヒー


アルコールは血管を拡張する作用があるため、頭痛を引き起こすことがあります。コーヒーに含まれるカフェインは逆に血管を収縮させるため、二日酔いなどによる頭痛を抑えるのに効果があるということです。しかし、効果があるからと言って飲み過ぎると、カフェインの利尿効果のために脱水症状を助長し、かえって頭痛が強まるかもしれないため、適量を飲むのが大切です。結論として、二日酔いには1杯のコーヒーはよい薬となりますが、日がな1日コーヒーを飲み続けるのは逆効果のようです。

4:全粒粉のトースト


炭水化物ダイエットを試しているような人は、脳のエネルギーとなるグリコーゲンが不足しがちになり、それによって脱水症状を引き起こし、結果として頭痛に悩まされることも多いとか。この場合、全粒粉のトーストなどでグリコーゲンを補給し、栄養バランスを取るよう心がけるとよいそうです。

5:アーモンド


偏頭痛に悩まされる人は、マグネシウム豊富な食品を含む食事を心がけることで改善できる可能性があるとのこと。血管をゆるめる作用のあるマグネシウムを豊富に含むアーモンドを取り入れてもいいかもしれません。

6:サルサソース


意外ではありますが、頭痛の種類によっては、スパイシーな食品が頭痛の回復に比較的すぐに効いてくるようです。副鼻腔炎が原因となっている頭痛の場合、スパイシーな食事は炎症を抑える効果があるということで、頭痛を軽減させ、鼻の通りをよくするかもしれません。

7:ヨーグルト


頭がガンガンする場合、体がカルシウムを欲している可能性があるようです。脳が効率的に機能するにはカルシウムが不可欠らしいので、ヨーグルトのようにカルシウムが豊富な食品を食べると効果があるかもしれません。

8:ごま


いろいろなおかずにパラパラふりかけて食べることのできるゴマは、粒が小さいながら栄養満点。ビタミンEが豊富で、血液の循環をよくし、またマグネシウムも多く含むため、頭痛の改善にいい要素がたくさんあります。

9:ほうれん草のサラダ


ほうれん草は血圧を下げ、二日酔いを防ぎ、また頭痛の予防にも効果があるとのこと。サラダを作る時、レタスの代わりにほうれん草を使うのもいいかもしれません。フルーツの入ったサラダが苦手ではない人は、ほうれん草とスイカ、それから干しあんずを皿に盛り、アーモンドを散らして、ラズベリー・ビネガーをかけたサラダを作ると頭痛によい食材が1度に摂取できます。

・関連記事
果物やハーブなど、身近な食べ物で口臭を予防する方法 - GIGAZINE

あなたの視力を救う6つの食べ物 - GIGAZINE

水がカラダにいい9つの理由と、がぶがぶ水を飲めるようになる7つの方法 - GIGAZINE

くたびれている日もシャキっと働くための6つの方法 - GIGAZINE

なかなか眠れない人のための簡単に眠る10の方法 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log