WordPress3.0正式版リリース、その新機能をざっくりと解説


ついに「WordPress」のメジャーリリースとしては13番目のものとなる「3.0」の正式版がリリースされました。

リリースされているのは本家の英語版で、「WordPress 3.0 日本語版」は現在準備中となっていますが、その新機能の数々がムービーの中でざっくりと解説されており、どれもこれもなかなか魅力的な機能に仕上がっています。

というわけで、どのような新機能が追加されているのかという解説を書いてみました。詳細は以下から。
WordPress | 日本語 >> WordPress 3.0「セロニアス」

WordPress Blog >> WordPress 3.0 “Thelonious”

WordPressの管理パネルの見た目変更。ちょっとライトな感じに。


プラグインやテーマの一括アップデート機能。アップデート中はメンテナンスモードになります。


管理パネルの全画面にヘルプ機能を搭載。


こんな感じでにょろーんと伸び、画面遷移無しで詳細なヘルプが表示されます。


デフォルトテーマを「Twenty Ten」に変更。これは旧デフォルトテーマ。


これが新しいデフォルトテーマ「Twenty Ten」。


カスタムメニューが可能になっています。


また、背景画像の変更も可能。


ヘッダー画像も変更可能。


ヘッダー画像はサイト全体だけでなく、各エントリーごとに変更が可能。


カスタムメニューは非常に柔軟に設定でき、ドラッグ&ドロップで入れ替えることもサブメニュー化することも可能。


投稿についてカスタムポストタイプの設定が可能に。例えば「プロダクト」「コンタクト」「従業員」「ニュースレター」というように投稿目的によって選択できるように。


Twitterで使われている「bit.ly」のような短縮URLをサポート。


このように表示されます。


最も大きな変更として、WordPressとWordPress MUが統合され、複数サイト機能を搭載しています。

・関連記事
フリーのWordPress用テーマがPSDファイル付きでたくさん配布されている「WordPress Theme Designer」 - GIGAZINE

WordPressの有料テーマを販売した4ヶ月の売上グラフなどの記録を公開中 - GIGAZINE

ベーシック認証環境下でWordPressの予約投稿の失敗、Flashアップローダー動作不能、XML-RPCからの画像アップロード失敗をまとめて解決する方法 - GIGAZINE

最強の呼び声高いブログ用対スパムプラグイン「Akismet」 - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse