「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」の予告編が登場、2010年12月公開予定


もともとはウォルト・ディズニー・カンパニー製作・配給だったものの、予算やら何やらのもろもろの理由で撤退してしまい、暗礁に乗り上げていた「ナルニア国物語」ですが、20世紀フォックスの配給により映画化されることになり、ついにその予告編ムービーが公開されました。

制作は前2作と同じウォルデン・メディアなのですが、配給元が変更になったからなのか、これまでのようなちょっとキラキラっぽい雰囲気ではなく、いかにもファンタジー映画っぽい雰囲気が強調されたような内容になっています。

再生は以下から。
The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader
http://www.narnia.com/

兵隊募集のお知らせ


義勇兵になりに行くものの……


しぶしぶ戻ることに


で、なぜか絵画の中の海が動き出します


それどころか、絵の中から水がドバドバと漏れだして、さぁ大変


じゃー


そのまま部屋が水没


水面に出ると……


絵画の中で動いていた船がこっちへやってきます


船に引き上げてもらうことに


例によって例の如く、人語を解して話すライオン


航海の始まり始まり


たくましい肉体の半人半牛っぽい何か


船の上


例によって例の如く、人語を解して話すあのネズミ


謎の霧に包まれている島?


海図をぐるぐるーっと。


船に寄ってくる精霊っぽい何か


動く文字


映っている自分が美しくなるという、どう考えても危険な香りのする鏡っぽいページ


違うページを開くと雪が降りはじめる


なぜか誇らしげなネズミさん


かじをくるくるーっと回して前進


きれいな夕陽


これは……?


光る剣


一体何がどうなっているのかよくわかりませんがファンタジー世界


がおー


タイトル


メインスタッフ


アメリカでは12月10日公開予定、日本ではまだ未定ですが、おそらく公開される予定、だそうです。

なお、「朝びらき丸 東の海へ」というタイトルから「……漁船?」と思うかもしれませんが、中身はちゃんとファンタジーで、このタイトルは原作の日本語訳版小説のタイトル。映画版の方はどうなるのかまだ未定ですが、できれば原作準拠のまま突っ走って欲しいところです。

2010/06/18 21:00追記
http://movies.foxjapan.com/lineup/によると、タイトルは「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」、日本では2011年2月25日(金)公開予定だそうです。

・関連記事
ファンタジー映画のスチール写真のような、非現実的なほど絵画的な風景写真いろいろ - GIGAZINE

ファンタジーRPGのアイテムっぽくて手書きのアイコンセット「Legendora Icon Set」 - GIGAZINE

ファンタジーのような景観の「プリトヴィツェ湖群国立公園」 - GIGAZINE

コカコーラの自動販売機の中はファンタジーワールド - GIGAZINE

0

in 動画,  映画, Posted by darkhorse