「ハッカージャパン」7月号にめたるまんによるGIGAZINEインタビューが掲載されました


白夜書房の刊行している「HACKER JAPAN」は創刊して10年を越えるネット界隈の名物雑誌で、かつては名前の通り実用的なハッキング情報が掲載されたりしていましたが、現在はセキュリティ面を中心に据えています。

その中のコーナーの一つに「めたるまんのこの人に会いたい」があります。これは、ライターのめたるまん(山崎一幸)さんが気になっているサイトの管理者やブロガーに会って話を聞いてくるというコーナーなのですが、今回、GIGAZINEがその対象に選ばれ、ぺちゃくちゃと長時間おしゃべりしてみました。ハッカージャパン7月号に、その内容が掲載されています。

詳細は以下から。
HACKER JAPAN

ハッカージャパン7月号、定価1800円。


今号のメインは「Linuxハッキングツールの達人」。


116ページ・117ページに件のインタビューが掲載されています。


ぎっしりと掲載されています。かなり話が弾んだので、ここには掲載されていない話もいっぱい。


ちなみに、めたるまんさんからは地元で売られていたというラー油をお土産にいただきました。


桃屋エスビー食品のラー油と食べ比べをしなければ、と思ったのですが、近所のスーパーは桃屋のラー油が入荷してもすぐに売り切れてしまう状態に……。

・関連記事
小学館「小学四年生」にGIGAZINEが掲載されました - GIGAZINE

週刊少年ジャンプ2009年号総まとめ、ジャンプ1年分の価格や連載終了作品の掲載順位の推移などいろいろ出してみた - GIGAZINE

劇場版「空の境界」のめくる原画集を実際にめくってみた - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt