機体にガンダムが描かれた「ガンダムジェット」7月16日から運航開始、ANAカラーガンダムの販売も


今年はガンプラ生誕30周年ということでガンプラのアニメ「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」の制作が発表されたりしていますが、なんと「ANA×GUNDAM SKY PROJECT」ということで、実寸大ガンダムが描かれた飛行機が運航されることになるそうです。

就航は7月16日(金)からで、2011年3月末までの運航が予定されています。

詳細は以下から。
「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」を開始!│航空券│ANA国内線



ANAによると、7月16日(金)のANA25便(羽田空港発、伊丹空港行)からANA×GUNDAMジェットの運航を開始。使用されるのはボーイング777-300型機で、機体の左側には「ANA×GUNDAM」ロゴとガンダムの頭部が、右側にはホワイトベースに格納された実寸大ガンダムが描かれるそうです。

7月中の運航ダイヤは、16日がANA25便(羽田→伊丹)、30便(伊丹→羽田)、263便(羽田→福岡)、270便(福岡→羽田)。17日~19日・23日~25日・30日~31日が241便(羽田→福岡)、248便(福岡→羽田)、25便(羽田→伊丹)、30便(伊丹→羽田)、263便(羽田→福岡)、270便(福岡→羽田)。20日~22日・26日~29日は51便(羽田→千歳)、54便(千歳→羽田)、63便(羽田→千歳)、66便(千歳→羽田)、263便(羽田→福岡)、270便(福岡→羽田)。

就航初便である、7月16日(金)のANA25便に搭乗すると、オリジナル搭乗証明書(仮称)がプレゼントされるそうです。ガンダムファンや航空機ファンの方はチャンスを逃さないように。

また、ANAのイメージカラーである青をベースカラーとしたオリジナルカラーのガンダム「HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」(税込3000円)の発売も決定。ANAグループが運航する国内線に7月1日~8月31日の間に搭乗すると専用申し込みはがきをもらえます。さらに「1/48 メガサイズガンダム ANAオリジナルカラーVer.」(税込8500円)も販売されるとのこと。


・次の記事
記念すべき「ガンダムジェット」第1便にさっそく搭乗、乱気流や加速度に刻が見えた - GIGAZINE

・関連記事
お台場の潮風公園に立った18mの実物大ガンダム、会場は平日でも人だらけ - GIGAZINE

お台場・潮風公園の18m実物大ガンダムは夜もかっこいい - GIGAZINE

ソフトバンクモバイル、ガンダムのプラモデルをベースにした「ガンプラケータイ」を発売へ - GIGAZINE

「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」初公開の最新予告編カットもりだくさん - GIGAZINE

「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」イベント限定特典のポスターデザインと場面カットあれこれ - GIGAZINE

OVA「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」、第2話「赤い彗星」は2010年秋予定 - GIGAZINE

0

in 乗り物,  アニメ, Posted by logc_nt