モバイル

超高性能スマートフォンを実現する新型Snapdragon登場、デュアルコアCPU搭載でフルHD動画などもサポート


「Nexus One」や「HTC Desire」「Xperia」「T-01A」といった高性能スマートフォンに軒並み採用されており、快適な操作を実現させるためにauの2010年夏モデル「S004」「T004」にも搭載されるなど、もはやハイエンドモデル御用達といった感のあるクアルコム(Qualcomm)の「Snapdragonプラットフォーム」に最新モデルが登場しました。

最新モデルはデュアルコアプロセッサを採用しており、1080p動画のサポートをはじめとした非常に高い処理性能を実現しています。

詳細は以下から。
Qualcomm News and Events Press Releases Qualcomm Ships First Dual-CPU Snapdragon Chipset

このプレスリリースによると、クアルコムは第3世代となる最新型のSnapDragonプラットフォームを開発したそうです。今回開発されたSnapDragonプラットフォームは初のデュアルコアCPUを搭載しており、クロック数も従来モデルの1GHzから1.2GHzへと向上。


新型SnapDragonはHSPA+の通信方式に対応した「MSM8260」と、HSPA+とCDMA2000 1xEV-DO Rev.Bの両方の通信方式に対応した「MSM8660」の2種類のチップセットで提供され、ウェブアプリケーションやマルチメディア処理に高い性能を発揮するとのこと。

また、3Dコンピューターグラフィックス用のAPI「Open GL ES 2.0」やオープンなベクターグラフィックスAPI「Open VG 1.1」に基づいた3Dおよび2Dグラフィックの描画サポート機能や1080pのフルHD動画の再生とエンコード、低消費電力のオーディオ回路や内蔵GPSなどを備えており、24ビットWXGA(1280×800)のディスプレイに対応しています。

まさに正統進化といった感じですが、はたしてこの新型SnapDragonプラットフォームを採用したスマートフォンを一番最初に発売するのはどのメーカーなのでしょうか。「iPhone 4G」こと第4世代iPhoneに採用されるという話もチラホラ聞こえてくるApple独自開発の「A4プロセッサ」と比較して、どちらの処理性能が高いのかといったところについても気になります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「REGZA Phone T004」をムービーでチェック、1GHzの「Snapdragon」は携帯電話をここまでサクサクにした - GIGAZINE

「Snapdragon」を搭載した「BRAVIA Phone S004」の実機ムービーレビュー、高速レスポンスで動作はサクサクに - GIGAZINE

ついにZAURUSやNetWalkerの理想が実現、au初のAndroidスマートフォン「IS01」の実機ムービーいろいろ - GIGAZINE

ソフトバンク初のAndroidスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」をムービーでチェック - GIGAZINE

フルキーボードや大画面有機EL搭載、auのハイエンドWindowsスマートフォン「IS02」をムービーで紹介 - GIGAZINE

爆速でぬるぬる動くソニーのAndroidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」の実機デモムービー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in モバイル, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.