DELLがタブレット端末「streak」を正式発表、Android採用でFlashにも対応予定


5月28日に国内で発売されるAppleのタブレット型パソコン「iPad」が話題を集める中、ついに大手パソコンメーカーのDELLがタブレット端末「streak(ストリーク)」を発表しました。

「streak」はGoogleの携帯電話向けOS「Android」を採用しており、Googleの各種サービスを利用できるほか、現在のウェブのメインストリームであるにもかかわらず、AppleがiPadやiPhoneでサポートしないことを表明しているFlashコンテンツなどにも対応予定となっています。

詳細は以下から。
Dell streak tablet entices people to watch, surf, connect, listen, and play on 5” of power and portability | Dell

このリリースによると、DELLは6月にイギリスの携帯電話会社「O2」向けに「Streak」というタブレット端末をリリースするそうです。また、アメリカでも今夏に発売予定とのこと。

「Streak」はハイエンドスマートフォンなどで用いられているQualcommの1GHzで駆動するSnapdragonプロセッサや5インチのマルチタッチインターフェースに対応したWVGA(800×480)液晶、2GBの記録領域、オートフォーカス対応の500万画素フロントカメラ、無線LAN、Bluetooth、UMTS/GPRS/EDGE/最大7.2MbpsのHSDPAに対応した3G通信機能などを搭載。

これが「Streak」です。ちなみにタブレットとしては小型となる5インチの液晶を搭載した理由として、携帯性が挙げられています。


メールやIM(インスタントメッセンジャー)などを利用することで、いつでも友人や家族とのコミュニケーションが可能であるほか、撮影した動画や写真をYouTubeやTwitter、Facebookに手軽にアップロード可能。

さらにGoogleの携帯電話向けOS「Android」を採用しているため、「Android Market」で提供されているさまざまなアプリケーションを利用できるほか、「Google Maps」などの各種サービスにも対応しています。

なお、発売時点で採用されているAndroidのバージョンは不明ですが、年内に先日発表されたスマートフォンの無線LANルータ化や高速化を実現する「Android 2.2」へのアップデートやFlash10.1に正式対応するとされています。

・関連記事
iPadまで使えるNTTドコモの切り札、「モバイルWi-Fiルータ」フォトレビュー - GIGAZINE

1万円で買える超激安Androidタブレット「EKEN M001」が登場 - GIGAZINE

HD動画やFLASHに対応した高性能で安価なタブレット「JOOJOO」が日本で発売開始 - GIGAZINE

NECがiPadなどに対抗する多機能データ端末やスマートフォンを投入へ - GIGAZINE

0

in モバイル,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log