トヨタ渾身のスーパーカー「レクサス・LFA」VS日産「GT-R」のドラッグレースムービー


F1レースの理論・技術をリアルタイムに投入して開発されたトヨタ初のスーパーカー「レクサス・LFA」と日産の技術を象徴するテクノロジー・フラグシップ・スーパーカーである「日産・GT-R」のドラッグレースムービーです。LFAは4.8LのV10エンジンを搭載した後輪駆動方式、GT-Rは3.8LのV6エンジンを搭載した四輪駆動。このスペックの差がどのような結果をもたらすのでしょうか。

ドラッグレースのムービー詳細は以下から。
日本を代表するスポーツカーが並び立っています。左側の車がLFA、右側の車がGT-R。3分40秒くらいからレースが開始します。
YouTube - Drag Race: 2012 Lexus LFA vs 2010 Nissan GT-R


猛スピードでスタートする2台


スタート直後はGT-Rの方が少しリード。駆動方式がLFAは後輪駆動、GT-Rは四輪駆動なのが影響しているのでしょうか。


しかし、途中からLFAが追い抜いていきます。


わずかの差でLFAが勝利。3500万円以上の価格、412kW(560PS)/8,700rpmというスペックは伊達ではないようです。


開発中止されてしまった次期ホンダ・NSXを加えた国産スーパーカーの三つ巴ムービーや、1マイルの直線ドラッグレース以外のレースもぜひ見たいところです。

・関連記事
タイヤのみ盗まれて可哀相な姿になってしまった日産GT-R - GIGAZINE

ついに日産のスポーツカー「GT-R」がパトカーになって登場 - GIGAZINE

2010年末から発売予定のレクサス史上最高額のスポーツカー「LFA」の透明モデルが青白く浮かび上がる - GIGAZINE

0

in 乗り物,  動画, Posted by darkhorse_log