MOSAIC.WAVライブで、徳島をウルトラオレンジが乱舞する写真などいろいろ


つきねこライブのあとに行われたのがMOSAIC.WAVのライブ。ボーカルのみ~こさんは雨女だそうで、前夜祭では当日の天気を心配する声もあったのですが、野外ライブにもかかわらず雨は一滴も降らず、ファンもそうではなくふらりと通りがかった人もライブに聴き入っていました。ちなみに、徳島が連休中に晴れ続きだったのは50年ぶりのことだったそうです。

詳細は以下から。
つきねこライブ終了後、入れ替わるようにMOSAIC.WAVのライブがスタート。


と、まずはマイクの音量調整から…。


1曲目の「最強○×計画」(すもももももも~地上最強のヨメ~ オープニング)から、ファンのボルテージは上がっていきます。


ふと気付くと、ライブを終えたばかりのつきねこが観客にまぎれていました。


なんとそのあとにはウルトラオレンジを振っている姿も。


普通のライブではとても見られないような光景が展開されています。


じわじわと日が暮れて、サイリュームが映える時間帯になってきました。


ノリノリで歌い続けるみ~こさん。


柏森さんには男性ファンからの歓声も多く飛んでいました。


浮島にずっと止まっていたカモ。ライブに聞き入っていたのでしょうか。


さらに日は暮れ、「洗脳・搾取・虎の巻」のあたりでは客席がぼんやりオレンジ色に光っていました。


「大愚民さま」というMOSAIC.WAVサイン入りボードを掲げる男性。お昼に南海ブックスでMOSAIC.WAVのサイン会が行われており、その際にサインしてもらったものですね。


遠目に見ていた人は、いったい何のイベントだと思ったでしょうか。


1時間にわたって盛り上がったライブはいったん終了。


しかし、ファンからの「A・K・I・B・A AKIBA-POP!」というアンコールに応えて再登場。


アンコールは用意していなかったとのことですが、すぐにアレンジして歌える状態だった「SPACE WAVE AKIBA-POP」を急遽歌ってくれました。大盛り上がりの中、ライブは終了。さらにこのあと、ファンは三本締めをしていました。

・関連記事
「マチ★アソビ vol.3」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

もはやホームタウンとなった徳島で繰り広げられたつきねこライブと各種トークショーの様子いろいろ - GIGAZINE

0

in 取材,   動画, Posted by logc_nt