ムービー

狙撃の世界最長記録更新、イギリス軍スナイパーが2.5キロメートル先から2人を殺害


気付かれないほど遠くから必殺の弾丸を放ち、時には戦闘をたった一発で逆転させることもあるスナイパー。その射撃距離は銃や照準器の進歩や狙撃技術の確立とともに伸びてきているわけですが、2002年に打ち立てられた最長記録がイギリス軍の兵士によって打ち破られました。

詳細は以下。
British sniper sets new sharpshooting record with 1.54-mile double Taliban kill | Mail Online

Sniper Craig Harrison kills 2 Taliban from a record 1.54miles | The Sun |News|Campaigns|Our Boys

武装勢力タリバンの拠点であるアフガニスタン南西部のヘルマンド州ムサ・カーラにて世界記録となる8120フィート(約2.5km)の狙撃を達成したのはイギリス軍王室騎兵隊の狙撃手、クレイグ・ハリソン軍曹。

2009年11月、イギリス軍のジャッカル軽装甲車4台と徒歩のアフガニスタン現地兵によるパトロール部隊が巡回パトロールを行っていたところ、待ち伏せ攻撃に遭遇、部隊の指揮官は徒歩の兵士を守るため装甲車を移動させましたがタイヤを取られて立ち往生し孤立してしまいました。

パトロール部隊とは離れて行動していたクレイグ軍曹の狙撃チームは部隊を援護するため狙撃を開始。PKM機関銃を据え付け射撃しているタリバン兵1人を胴体正面から、もう1人を横腹からそれぞれ狙撃して殺害、さらにもう1発を機関銃に撃ち込み完全に戦闘能力を奪い部隊を救いました。

天候は穏やかで風もほぼなく視界もクリアという好条件だったそうですが、それでもターゲットの約6フィート(1.8m)上、20インチ(約50cm)左を狙う必要があり、着弾までに2.64秒かかったとのことです。

ハリソン軍曹はこれまでに12人を殺害、7人を負傷させ自身もヘルメットに銃弾を受けたり、仕掛け爆弾で両腕を折る重傷を負いましたが、見事に狙撃手として復活しています。


ハリソン軍曹が使ったのは以前GIGAZINEでもお伝えした「沈黙の暗殺者」ことL115A3ライフル。これは2002年の世界記録7972フィート(約2.4km)を達成したカナダ軍のロブ・ファーロング兵長やさらにその前の記録保持者、アメリカ海兵隊のカルロス・ハスコックが利用した.50BMG弾よりも小さな口径の.338ラプア弾を撃ち出すライフルで、有効射程は約1.5kmほど。ムサ・カーラは海抜が高いために空気の密度が低く、弾の速度の低下が小さくなったために有効射程が伸び、このような超長距離の狙撃が可能になったということです。

前の記録保持者、ロブ・ファーロング兵長の映像はこちらから。

LiveLeak.com - World Record Long Distance Sniper Kill - 2430M (Part 1 of 2)


・関連記事
イスラエル製の「うろつく」ミサイルシステム - GIGAZINE

訓練を受け、実際にアメリカ海軍で実戦配備されているアシカの写真 - GIGAZINE

戦車の主砲などに用いられる超巨大サイレンサー - GIGAZINE

人気FPSゲーム「Modern Warfare 2」を超絶クォリティで再構成したムービー「No Russian」 - GIGAZINE

偵察衛星の目をごまかすための軍用車両型おとり風船 - GIGAZINE

セグウェイを使ったスナイパー訓練用のリアルなターゲット - GIGAZINE

超A級スナイパー・ゴルゴ13仕様のM16A2ライフルがエアガンになって登場 - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log