大阪限定、クリスピー・クリーム・ドーナツ「OSAKAドーナツ」試食レビュー


2日後の開店に先駆けて、一足先に店内を見せてもらった人気ドーナツチェーン店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の心斎橋店で、大阪限定メニューとなる「大阪限定 ダズンボックス」の中に入っている「OSAKAドーナツ」を食べてきました。

「OSAKAドーナツ」は単品では販売されておらず、「大阪限定 ダズンボックス」を購入しないとお目にかかれない商品となっていますが、是非とも単品で販売して欲しいと思える一品でした。

ドーナツに笑顔が描かれている、子どもにも喜ばれそうな見た目のドーナツですが、基本的に甘いドーナツが多いクリスピー・クリーム・ドーナツのラインナップの中、意外な味となっていました。

詳細は以下から。
これが心斎橋店でしか販売していない「大阪限定 ダズンボックス」です。


箱の側面にはプレーンなドーナツ「オリジナル・グレーズド」の温め方がプリントされています。


12個入りというだけあって結構大きい。


箱を開けたところ。


内容は大阪限定の「OSAKAドーナツ」のほかに、「オリジナル・グレーズド」「コーヒー ビーンズ」「ピュア バナナ」「オールドファッション チョコレート」「スイート ピンク ストロベリー」「チョコレート グレーズド スプリングル」「チョコレート グレーズド」「キャラメル ウォールナッツ」「ソイミルク ケーキ」「グレーズド クルーラー」「シュガー」の計12種類のドーナツが入っています。価格は1800円。


「OSAKAドーナツ」が妙に目立ちます。


OSAKAドーナツは「笑い」の文化が根付いている大阪にちなんで「笑顔になれるドーナツを作ろう」と考案されたものなんだとか。


一つ一つ手作りで微妙に表情が違うため、たくさんOSAKAドーナツを撮ってみました。端っこに穴が開いているのは中に入っているクリームが見えるために担当者の方が開けてくれたものです。


では「OSAKAドーナツ・コレクション」スタート。









そろそろ試食してみることに。


OSAKAドーナツの顔を真っ二つに一刀両断。


何だか悪いことをしている気分。


心を鬼にしてレビュー再開。ドーナツの中にはバニラビーンズが入ったカスタードクリームが入っています。



クリスピー・クリーム・ドーナツの商品は基本的に甘さが強く、このOSAKAドーナツも見た目からかなり甘いのだと予想していたのですが、予想に反して「オリジナル・グレーズド」よりも甘みが少ない、適度な甘さにだったのが印象的でした。

また、甘みを抑えたカスタードクリームも、なめらかで舌触りが良く量もちょうどいい感じ。後味もしつこくなく、非常に食べやすい一品。個人的には是非とも単品売りして欲しいと思いました。

ちなみにお土産に「大阪限定 ダズンボックス」らしきボックスをもらったのですが、中身はすべて「オリジナル・グレーズド」でした。これはこれで壮観で、すべておいしくいただきました。

・関連記事
平日の昼に行列1時間、大人気の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に行ってきました - GIGAZINE

ミスドを超えたミスド「カフェ アンドナンド」1号店でプレミア感のあるドーナツを全種類制覇してみました~お持ち帰り編~ - GIGAZINE

ミスドを超えたミスド「カフェ アンドナンド」1号店でプレミア感のあるドーナツを全種類制覇してみました~店内編~ - GIGAZINE

in 取材,   試食, Posted by darkhorse_log