飲んだらポカポカしそうな「シンジ君のおみそ汁」などエヴァタイアップのインスタント食品3種類試食レビュー


ローソンのエヴァンゲリオンタイアップ商品として、インスタント食品としては海洋生物プラントを訪れたときに碇シンジがお弁当として作ってきた「おみそ汁」や、葛城ミサトの得意料理らしい「カレーラーメン」、綾波レイがラーメン屋で注文した「にんにくラーメン チャーシューぬき」の3種類が販売されていました。

このうち、「葛城ミサトのカレーラーメン」「にんにくラーメン チャーシューぬき」については以前も商品化されていましたが、「シンジ君のおみそ汁」はこれが初登場です。

レビューは以下から。
買い物をしたところ、特製ビニール袋に入れてもらえました。


http://tpa.to/へアクセスすると今回のエヴァンゲリオンキャンペーンの詳細を確認できます。


ゴミを入れて捨てるにはちょっと惜しいビニール袋ですね。


コレが「シンジ君のおみそ汁」158円(税込)。


とうふとわかめ入りで、肉がキライな綾波でも大丈夫。


中身は具と調味みそ。


両方をカップにあけて、お湯を注いで混ぜれば完成です。


1食あたり46kcalです。


こちらが「にんにくラーメン チャーシューぬき」198円(税込)。


フタは赤・黒地に白文字でインパクト抜群。


1食あたり387kcal。


そして最後は「葛城ミサトのカレーラーメン」。


原材料を見たところ、以前発売されたものとはちょっと内容が変わっているようです。


1食あたり538kcal。


アスカフィギュアが当たるキャンペーンの紹介スペースがかなり広く取られています。


内容物はかやく、粉末スープ、後入れスープ、スパイス。


それぞれ、準備完了。お湯を注いで3分待ちます。


ということで、完成。


「にんにくラーメン チャーシューぬき」はフタをはがすとニンニクの香りが強烈に広がります。味としては以前よりパワーアップしているような印象を受けます。「カレーラーメン」はちょっとスープと麺の絡みがよくないかも。カレー味自体もちょっと薄い感じがあり、ミサトさんのあの強烈なカレーラーメンをイメージするとちょっと拍子抜けするかも。「シンジ君のおみそ汁」は、とうふとわかめだけのシンプルなインスタントみそ汁ですが、みそ汁を口にした綾波が思わずハッとしてしまうのもわかるような感じ。お弁当と一緒に買って食べると、海洋生物プラントに行ったシンジくんたちの気分を味わえるかもしれません。

<続く>

・前の記事
店の外も中もヱヴァだらけ、箱根のローソンがヱヴァンゲリヲン仕様の「第3新東京市店」になって登場

エントリープラグ型タブレットや初号機と零号機ヘッドのガムポッドなど、ヱヴァタイアップ商品のお菓子いろいろ

・関連記事
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」関連の食品・飲料を買い集めてみた【食べ物編】 - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破2.22」のプロモーション映像がネット上で公開開始、全部で1分55秒 - GIGAZINE

「エヴァンゲリオン実物大建造計画」をYahoo!が公開、どのエヴァを実物大にしたいかアンケート受付中 - GIGAZINE

「エヴァンゲリオンレーシング」としてSUPER GTに参戦、マシン名は「エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ」 - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、5月に第3新東京市で「NOGUCHI ver.」の上映会を決行へ - GIGAZINE

0

in 取材,  試食,  映画,  アニメ, Posted by logc_nt