ビートルズ、マイケル・ジャクソン、オバマ大統領など卵でできた有名人いろいろ


本日4月4日はキリスト教の復活祭。十字架にかけられたイエスが3日後に復活したことを祝う日で、「復活」を象徴する卵を色とりどりに飾り付けたイースター・エッグを家の中や庭に隠し、子どもたちに探させる伝統があります。

というわけで、卵の殻を彩色して歌手や政治家、俳優などの有名人そっくりな似顔人形を制作するアーティストJohn Lamouranne氏、通称「エッグ・マン」の作品を紹介します。

詳細は以下から。It's the Beatles... but where's Yolk-o Ono? Amazing celebrity portraits... made from eggs | Mail Online

John Lamouranne氏が初めて卵で人形を作ったのは30年以上前、1978年のこと。当時広告デザイナーだったLamouranne氏が家族でフロリダのディズニーワールドを訪れた際、ちょうどイースターの時期だったこともあって、娘のために卵でミッキーマウスの人形を作ろうと思いついたそうです。

現在63歳のLamouranne氏は、長年にわたってニューオリンズでマルディグラのフロート(山車)の制作に携わっていた経験もあるそうです。これまでに数千個の卵人形を作ってきたとのことで、作品は高いときには600ポンド(約8万6000円)で売れることもあるとのこと。ちなみに、「The Egg Man」というあだ名はビートルズの曲「I Am The Walrus」の歌詞「I am the eggman」が由来なんだとか。

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のジャケットを卵で再現した作品。卵を2つ合わせた人形は高さ約12~15cmほどで、セラミック塗料で彩色し、模型用接着剤と人形のパーツ(手など)を使って仕上げられています。


ローリング・ストーンズ。ちなみに卵は彩色する前に小さな穴を開けて中身を抜いてあるので、腐る心配はありません。


エルヴィス・プレスリー


マイケル・ジャクソン


プリンス


エルトン・ジョン


ミスター・ビーン(左)とチャーリー・チャップリン(右)。


言われてみるとオバマ大統領は実際かなり頭の形が卵っぽい気がします。


Lamouranne氏がこれまでに制作してきた作品の中には、モデルとなった有名人の手に渡ったものも多数あるそうで、「KISSのジーン・シモンズが、僕が作った似顔人形を持っていると思うと、ちょっとうれしいね」と語っています。

なお、John Lamouranne氏の作品は以下の公式サイトから多数見ることができます。

I Am John The Egg Man's Home Page

・関連記事
キリスト降誕のジオラマにひっそりと紛れこんで排便する世界のリーダーたち - GIGAZINE

オバマ大統領がとんでもないことになっている似顔絵の数々 - GIGAZINE

マイケル・ジャクソンとMr.ビーンが激しいダンス対決を繰り広げる「Jackson vs Bean」 - GIGAZINE

ゲームキャラになった有名人を写真で比較 - GIGAZINE

ゆでたまごの殻を10秒でキレイにむく方法 - GIGAZINE

in アート, Posted by darkhorse_log