クチビル型妄想補助アイテムがZIMAについてくるので、実際に妄想でちゅっちゅして感触を確かめてみた


中国で大量にクチビルが製造されている工場のムービーを紹介しましたが、このクチビルは4月12日から開始するZIMAの「Kiss A-ZIMA」というキャンペーンで付属されるおまけなんだそうです。「ZIMAの味はキスの味」というキャッチフレーズからタレントの唇を実際にかたどって作ったクチビルをボトルの飲み口に取り付けて、タレントとキスをしているような気分になれるものなんだとか。

起用されるタレントはクイズ!ヘキサゴンなどでおなじみの木下優樹菜やグラビアアイドルの木口亜矢手島優、ほか数名になる予定。

ということで、本当にキスをした気分になれるのか試してみました。クチビルの感触にこだわりを持っている人でも満足できる仕上がりになっているのでしょうか。

詳細は以下より。
これが実際にZIMAについてくるクチビル。左から木下優樹菜、木口亜矢、手島優。


実際にクチビルの型を取っている様子。まずは木下優樹菜。


続いて木口亜矢。


最後に手島優。


木下優樹菜のクチビル。


店頭にはこんな感じで陳列されるのかも。


取扱説明書。飲み口に取り付けてクチビル同士をくっつけながらZIMAを飲んで想像(妄想?)してくださいというもの。


裏面には注意事項が記載。


何だかアメリカンな注意事項になっています。


これが木下優樹菜のクチビルをかたどったシリコン。ほかの2人に比べてクチビルの色が濃いのが印象的。


ボトルに取り付けるとこんな感じ。


なんだか妙にいやらしい……。


木口亜矢のクチビル。


取扱説明書は顔だけが変わっているだけのようです。


色が薄く下唇がふっくらしているのが印象的なクチビルになっています。この唇を見てなぜかオバケのQ太郎の唇が思い浮かんだのは気のせいでしょうか。


ボトルにつけたところ。


飲み口のアップ。


手島優のクチビル。


取扱説明書。


3つの内で最もふっくらした感じのクチビルで、一番人気がありそうな形。


ボトルにつけるとこんな感じ。


不思議と見慣れてきてしまいました。


実際に使ってみた感想は、クチビルの形をしているとはいえ感触はやはりシリコン。クチビルのような柔らかさが無く冷静な状態ではむなしくなりますが、妄想アイテムとしては十分役割を果たしているのではないかと思われます。今回は女性タレントのみでしたが男性タレントのクチビルもあるようなので、妄想したい女性も安心です。

まだキャンペーンサイトなどは公開されていませんが、4月1日からZIMAの公式ページにキャンペーンサイトが公開されるそうです。

Kiss A-ZIMA
http://kiss.a.zima.jp/

もしかしたら「フェイトちゃんとちゅっちゅしたいよぉ」と思っているアニメファンに答えて、アニメキャラクター版のクチビルも出してくるかもしれません。

・関連記事
風前の灯火となったZIMAに愛の手を - GIGAZINE

分厚い唇は女性を実際より若く見せることが明らかに - GIGAZINE

世の男性の9割以上が唇の荒れを気にしている - GIGAZINE

いろいろな妄想をかきたてるセクシーな正方形の紙とは? - GIGAZINE

妄想力でゲームをする「妄想コントローラー」を全種類プレイしてみた - GIGAZINE

in レビュー, Posted by darkhorse_log