モバイル

ソフトバンクモバイル、Androidスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」を正式発表


ソフトバンクモバイルが本日行われたソフトバンク創業30年記念イベント「ソフトバンクオープンDAY」において、Androidスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」を正式発表しました。

昨年11月に行われた2009年冬および2010年春モデル発表会の時点で同社がAndroidスマートフォンをリリースすることは告知されていましたが、ついにその正体が明らかになりました。

詳細は以下から。
ソフトバンクモバイルの公式Twitterによると、同社初のAndroidスマートフォンとして「HTC Desire(X06HT)」を発売するそうです。
Twitter / SoftBank: HTC Desire SoftBank X06HT。 ...


「HTC Desire(X06HT)」は1GHzのSnapdragonプロセッサや3.7インチ有機ELディスプレイを搭載しており、Android OSのバージョンは2.1になるとのこと。
Twitter / SoftBank: 3.7インチ有機ELディスプレー、最新Android ...


発売は4月下旬を予定
Twitter / SoftBank: HTC Desire SoftBank X06HT、 ...


同社初のAndroidスマートフォン、いよいよ登場です。
Twitter / SoftBank: ソフトバンク初のAndroid ケータイ、いよいよ登 ...


ちなみにHTC Desireはすでに海外で発表済みの機種となっており、スペックも公開されています。

HTC - Products - HTC Desire - Specification

これがHTC Desireです。6万色表示に対応した3.7インチ有機ELディスプレイの解像度はWVGA(800×480)です。


物理キーはこんな感じ


背面には500万画素カメラを搭載。


また、IEEE802.11 b/g対応の無線LANや加速度センサー、GPS、Bluetooth2.1などを備えており、撮影した動画をYouTubeにアップロードすることも可能。全体的にGoogleの「Nexus One」に近いスペックとなっています。

なお、この後タッチアンドトライイベントが予定されているため、フォトレビューやムービーレビューをお届けします。

公式サイトは以下から。

HTC Desire SoftBank X06HT | SoftBank

・次の記事
ソフトバンクモバイル、電波が入りづらい家庭や店舗に無料で小型基地局を提供へ - GIGAZINE

ソフトバンクモバイル初のAndroidスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

ソフトバンク初のAndroidスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」をムービーでチェック - GIGAZINE

・関連記事
ソフトバンクモバイル、無料機種変更キャンペーンにもかかわらずユーザーに機種代金を請求 - GIGAZINE

WiMAXにも対応、無線LANルーターにもなる超高性能Androidスマートフォン「HTC EVO 4G」が登場 - GIGAZINE

いよいよauのAndroidスマートフォンがお目見えか、KDDIがGoogleと新商品発表会を実施へ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log