取材

ヱヴァやワンピースをあしらったヘルメットと世界で100着だけのドクロジャケット


各メーカーが開発した様々なバイクが集結するモーターサイクルショー。会場ではバイク本体以外にもウェアやヘルメットなどのライダーが身につけるものも多く展示されていたのですが、第37回となる東京モーターサイクルショーではヱヴァンゲリヲンとワンピースをあしらったアニメコラボのヘルメットや、ドクロのびょうがついた世界で100着限定生産のジャケットなどが見られるようになっていました。

詳細は以下から。
OGK KABUTOブースのアニメコラボヘルメットコーナー。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版のバイク用ヘルメット。


BOB-B ヱヴァンゲリヲン」シリーズの「NERV」。


サイドにはNERVのロゴマーク。


後ろから見たところ。なぜかは分かりませんが「EMERGENCY」のコードが出ています。


「BOB-B ヱヴァンゲリヲン」シリーズの「EVA-01」。


全体的に初号機を模したデザイン。価格は「NERV」、「EVA-01」ともに税込1万5540円。


参考出品されていた「AVAND」のヱヴァンゲリヲンモデル。


NERVロゴやEVANGELIONの文字が入っています。


後ろには「NERV ONLY」の文字。NERV職員用のヘルメットのようです。


ワンピースのバイク用ヘルメット。


BOB-B ワンピース」シリーズの「TEHAISYO-1」。


サイドには「DEAD OR ALIVE」の文字。


前から後ろにかけた中心のラインに、ルフィたちの手配書がデザインされています。


「BOB-B ワンピース」シリーズの「SHICHIBUKAI-2」。


両サイドに七武海の面々が並んでいます。


頭頂部は金色で「王下七武海」の文字。


「BOB-B ワンピース」シリーズの「TRAFALGARLAW-3」。


左サイドにはハートの海賊団船長、トラファルガー・ローのタトゥーマーク。


右サイドにはハートの海賊団マークが入っています。「BOB-B ワンピース」シリーズの価格は税込で各1万3440円。


「PF-4(ワンピース)」シリーズの「CHOPPERMAN-WHITE」。


両サイドにチョッパーがデザインされたキュートなヘルメット。


こちらは黒いバージョンの「CHOPPERMAN-BLACK」。


どちらのカラーも125cc以下用で、ゴーグルが付属しています。価格は税込で各1万395円。


ICON MOTOSPORTSの日本正規総輸入販売元であるAFG MOTOブースの「ビクトリー・メタルゴッド・ジャケット」。


ドクロのびょうが、要所に配置されています。


胸の中心に大きなドクロ。


右肩の部分。


こちらは左肩。なんだかものすごく強そう。


肩から腕にかけてもドクロだらけ。


そでのあたり。


背中側。


凹凸のあるドクロを背負う形に。世界で100着だけ作られたジャケットで、価格は15万7500円。AFG MOTOからは7着のみの販売となっています。

・関連記事
発電機を内蔵した近未来的なバイク用ヘルメット - GIGAZINE

かなりダークサイドを感じてしまうイギリスの消防士用新型ヘルメット - GIGAZINE

バンダイ、シャア専用モデルのバイクヘルメット発売 - GIGAZINE

画期的なファッション用原付ヘルメット「アフロメット」 - GIGAZINE

マスクは漢の魂だ、グリフィスの兜や愛国戦隊大日本のお面などワンフェス2009夏に出たマスク作品あれこれ - GIGAZINE

in 取材,   乗り物,   アニメ, Posted by darkhorse_log