デザイン

「すそ」や「そで」の部分がメガネふきになっている画期的なYシャツ「wipe shirt」


出先などでメガネがやたら汚れていて曇ってしまっていることに気づいた時、メガネふきなどを取り出してきゅっきゅと掃除すれば万事解決なわけですが、なぜかそういう時に限ってまったく持っておらず、仕方ないのでシャツの「すそ」や「そで」で適当な部分を使ってゴシゴシとふいてしまったという経験はメガネ戦士であれば誰にでもあるはず。

そういった「思わずふいてしまった」「ついついふいてしまった」というのを逆手にとって、「ならば最初からメガネをふけるようにしておこうじゃないか」という何か間違った発想から製品化してしまったのがこのYシャツ、「wipe shirt」です。

コンセプトデザインではなく実際の製品なので購入が可能だという点がオドロキです。詳細は以下から。
wipe shirt - クリエイター主導のデザインプロダクトオンラインストアー|novelax store online

まずはすそバージョンの「wipe shirt [shirttail]」。「すそ」の部分は黒いパッチワークではなくて、マイクロファイバーです。


こんな感じのアレ


上質なマイクロファイバーを使用しており、「一般的なものの2倍以上、約2mmのフェルトのようなしっかりとした厚みながら、なめし皮のような滑らかな肌触り!」だそうで。


ふきやすいように、マイクロファイバーが付いている側は5センチほど長くなっています。


で、次は「そで」にくっついているバージョン「wipe shirt [cuff]」。


こんな感じできゅきゅっとふくことが可能。


ふきやすいように8センチも長くなっているそうです。


なお、気になる価格は税込1万3650円とのこと。これを高いと見るか安いと見るか……。

・関連記事
メガネをかける必要性を訴えすぎて放送禁止になったCM - GIGAZINE

オサレ眼鏡はもう古い?70年ぶりにモノクルが復活の兆し - GIGAZINE

慶應義塾大学、高速シャッターで動体視力を高めるメガネ「ストップモーションゴーグル」を開発 - GIGAZINE

メガネ男子とメガネを愛する女性のための「メガネマガジン」 - GIGAZINE

62インチの仮想画面を実現する映像用電子メガネ「iWear AV920」 - GIGAZINE

重さわずか30グラムのメガネ型ウェアラブルモニター「Teleglass T4-N」 - GIGAZINE

インド独立の父であるガンジーのメガネとサンダルがオークションに出品 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by darkhorse