ゼネラルモータースの大型車ブランド「ハマー」、中国企業への売却交渉頓挫でブランド廃止へ


ゼネラルモータースが所有する大型車ブランド「ハマー」。米軍の軍用車であるハンヴィーを民生用にしたモデルもあり、その耐久性の高さは折り紙付き。自動販売機などをハマーに乗って破壊していく動画もあるほどです。

ゼネラルモータースの経営破綻によって、中国の騰中重工へブランドを売却する交渉が行われていましたが、この交渉が成立せず、ブランドが廃止となる見通しであることが発表されました。

詳細は以下から。
HUMMER Sale to Tengzhong Cannot be Completed

GMの発表によると、騰中重工がハマーのブランドを取得することはなく、今後はGMによってブランドは段階的縮小に入るとのこと。

2009年6月1日に連邦倒産法第11章の適用を申請したGMはブランド整理を開始。今後はシボレービュイックGMCキャデラックに注力することになりました。6月3日には早くも騰中重工が生産設備を含むハマーブランドを買収すると言うことで暫定合意に至っていましたが、中国政府がこの買収計画を却下。代替策を講じていたようですが、最終的に交渉は頓挫してしまったようです。

当面はサポートが打ち切られることはないようなのでハマーのオーナーの人は一安心というとことですが、憧れの車種の一つであっただけに、廃止は非常に残念ですね。

なお、GMではハマーのほかポンティアックサターンも2010年に廃止する予定だとしています。

・関連記事
耐久性が高いはずのハマーが大破している写真いろいろ - GIGAZINE

トヨタ・ハイラックスの頑丈さがこれでもかというくらい理解できる動画 - GIGAZINE

タフさ・ワイルドさを重視した、フリーダムなイメージのストレッチ・リムジン - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by logc_nt