×
取材

メタルギアシリーズ初のアーケード版「METAL GEAR ARCADE」プレイアブルムービー


MSX2用として発売されてから、様々なハードで出されてきたステルスアクションゲームのメタルギアがアーケード版となって登場しました。頭に付けるヘッドコントローラやガンコントローラで操作し、ボイスチャット機能で仲間と会話しながらのプレイなどもできるようになっています。AOU2010では初のプレイアブル出展がされたため、どのようなものか見てきました。

詳細は以下から。
「METAL GEAR ARCADE」が出展されたコナミブース。


「METAL GEAR ARCADE」はプレイアブルで出展。


小島秀夫による映画のような独特の世界観は海外でも好評。


PS3のオンライン対戦ゲーム「METAL GEAR ONLINE」をベースに、3D立体映像や5.1chサラウンドシステムを搭載してアーケード向けにチューンアップ。


ゲーム紹介リーフレット。


全国対戦や店内対戦のほか、ミッションをクリアしていくモードも予定され、1人でも複数プレイヤーでも楽しめるとのこと。対戦終了後に与えられるチケットで武器や装備品を入手し、キャラクターをカスタマイズできるようになっています。


筐体はこんな感じ。


各種ボタン。


モニタの下には5.1chサラウンドを演出するスピーカー。


プレイしている様子。スーツだとものすごくカッコイイ雰囲気が出ます。


ヘッドコントローラによって頭を向けた方向にゲーム内の視点が動き、直感的な操作が可能。眼鏡は3D映像が見えるようになっています。


ガンシューティングのような操作ができるガンコントローラ。


ガンコントローラの方もボタンがいっぱい。3Dゲームに慣れていない人は結構酔いやすいので、視点固定ボタンもついています。


視点コントロールセンサーのついていない3D映像用の眼鏡。これをかけることで、周りで見ている人もゲームの3D映像が楽しめます。


ゲーム開始前に視点コントロールセンサーを調整。
YouTube - 「METAL GEAR ARCADE」の視点コントロールセンサーを調整


こんな感じでプレイします。
YouTube - AOU2010での「METAL GEAR ARCADE」プレイアブルムービー


YouTube - AOU2010の「METAL GEAR ARCADE」プレイアブルムービー2


公式サイトではプロモーションムービーも公開されています。
METAL GEAR ARCADE


・関連記事
メタルギアソリッド最新作「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」の発売日が正式決定 - GIGAZINE

大人が本気でかくれんぼをするとこうなる、アートの域に達した変装・擬態いろいろ - GIGAZINE

集合写真の中から指定された人を見つけ出すゲーム - GIGAZINE

写真を使って忍者の隠れ身の術のように風景に溶け込むアート - GIGAZINE

AOU 2010アミューズメント・エキスポ開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log