水嶋ヒロ、佐藤健ら出演の音楽映画「BECK」、9月4日(土)からの公開が決定


月刊少年マガジンで約10年にわたり連載されていたハロルド作石のマンガ「BECK」。2010年に映画化されることが決まっていましたが、その公開日が9月4日(土)に決定しました。

講談社漫画賞の少年部門を受賞し、累計発行部数は1500万部を超えるこのヒット作の映像化を担当したのは「トリック」の堤幸彦。キャストには水嶋ヒロや佐藤健ら若手の実力派俳優を揃えてきています。

詳細は以下から。
2010年<秋>公開!『BECK』
http://www.beck-movie.jp/

物語は、平凡な毎日を送っていた普通の高校生コユキが、偶然にもNY帰りの天才ギタリスト・南竜介と出会うところから始まります。竜介は才能溢れる千葉と平を誘ってバンドを結成、さらにコユキとサクもそこに加わって「BECK」として活動を送ることになります。コユキは天性の才能を開花させ、やがてBECKは世間に注目されるようになりますが、ある事件から音楽プロデューサーの陰謀に巻き込まれてしまう……というもの。

ポスターイメージ。


普通の高校生ながら、音楽活動を通して天性のヴォーカルの才能を開花させていくコユキを演じるのは佐藤健。そんなコユキをバンドに引き込んだ天才ギタリスト・竜介を演じるのは水嶋ヒロ。このほか、千葉を桐谷健太が、平を向井理が、サクを中村蒼が演じます。コユキの才能を評価し、応援する竜介の妹・真帆役は忽那汐里

ロックフェスのシーンの撮影は新潟県湯沢町で行われ、数え切れないほどのオーディエンスが参加したそうです。また、映画のために30曲ものオリジナル楽曲が制作されています。音楽が中心となっている作品だけに、演奏シーンやどんな楽曲が使用されるのか、非常に気になるところですね。

ちなみにメインビジュアルはこんな感じ。


原作:ハロルド作石「BECK」(講談社コミックス所載)
監督:堤幸彦「20世紀少年」「トリック」
出演:水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、忽那汐里、中村蒼、向井理
製作:2010「BECK」製作委員会
配給:松竹

© 2010『BECK』製作委員会
© ハロルド作石/講談社

・関連記事
山岳救助をテーマにした漫画作品「岳 みんなの山」が実写映画化決定 - GIGAZINE

スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」、7月17日(土)公開が決定 - GIGAZINE

シリーズ完結、「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」の公開日が3月13日に決定、上映劇場はテアトル新宿ほか全国15館 - GIGAZINE

あの特攻野郎Aチームを映画化した「The A-Team」予告ムービーがついに登場、戦車でパラシュート降下しながら戦闘機を破壊 - GIGAZINE

実写版「攻殻機動隊」の脚本家が「アクション尽くし」「ネットには無限の可能性がある」と作品内容に言及 - GIGAZINE

「アバター」が全世界興行収入で18億5500万ドル以上を達成、ついにタイタニックを抜く見通しであることが明らかに - GIGAZINE

in 映画, Posted by logc_nt