×
取材

伝説になったポップスター、マイケル・ジャクソンがスリラーPVの衣装でフィギュア化


2009年6月、世界的アーティストのマイケル・ジャクソン氏が亡くなりました。「史上最も成功したエンターテイナー」としてギネス認定されている彼は、映画「THIS IS IT」が大ヒットを収めたことで、死してなおスターであることを印象づけました。

そんなマイケル・ジャクソンがワンダーフェスティバル2010冬に登場。今度はfigmaで我々を楽しませてくれるようです。

詳細は以下から。
グッドスマイルカンパニーブースで見かけたこのロゴ。間違いなくマイケル・ジャクソンのもの。


2010年7月発売予定のfigma、「マイケル・ジャクソン」……どうやら本当にfigma化されたようです。


「スリラー」のPVで着ている服装ですね。


ステキな笑顔。


マンガなら口の端がキラッと光りそう。


スリラー風ということは、ゾンビ風の顔にもできるようになるのでしょうか。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2010[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

マイケル・ジャクソンとMr.ビーンが激しいダンス対決を繰り広げる「Jackson vs Bean」 - GIGAZINE

マリオの代わりにマイケル・ジャクソンがピーチ姫を助けに行く「スーパー・マイケル・ブラザーズ」 - GIGAZINE

マイケル・ジャクソンのこれまでの代表的なビデオクリップなどを米Yahoo!がまとめて公開中 - GIGAZINE

マイケル・ジャクソンの未発表曲「A Place with No Name」がネット上へ流出、試聴可能に - GIGAZINE

一見すると魔界村、マイケル・ジャクソンファンにはたまらないスリラーヘッドホン - GIGAZINE

in 取材, Posted by logc_nt