ついに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」がBlu-rayおよびDVDで5月26日に発売決定、劇場公開版に再調整も


2009年6月27日に公開され、テレビ版の惣流・アスカ・ラングレーが式波・アスカ・ラングレーに名前を変え、さらに真希波・マリ・イラストリアスという新キャラクターまで登場したことなどが話題を集めた映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のBlu-rayおよびDVDの発売が正式に決定しました。

前作の「序」がDVD版の発売から1年後にBlu-ray版が発売されたのに対して、今回は同時発売となっているほか、劇場で上映されたバージョンに再調整が加えられたデジタルマスター版となっています。

詳細は以下から。
EVANGELION.CO.JP


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の公式ページによると、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のBlu-rayとDVDが2010年5月26日に発売されるそうです。価格はBlu-ray版が6090円でDVD版が5985円(いずれも税込)。

収録される本編は劇場上映の「2.0」バージョンから、再調整をかけたデジタルマスター版「2.22」バージョンになるとのこと。

また、Blu-ray版、DVD版ともに装丁は特殊BOX付デジパック仕様で、解説ブックレットが付属するほか、映像特典として2.22バージョンのアフレコ台本や劇場版特報、予告編、テレビスポットなどが収録予定。さらに初回生産分特典として劇場上映生フィルムコマが付属するとされています。

これがパッケージのイメージ画像です。


Blu-rayおよびDVD版の仕様は以下の通り。

■Blu-ray■
収録時間:本編 108分+映像特典
仕様:カラー/AVC/本編1080p High-Def/BD50G/字幕なし
音声(本編):1.日本語(ドルビーTrueHD 6.1ch)
       2.日本語(DTS-HD Master Audio 6.1ch)
       3.日本語(ドルビーデジタル/2.0サラウンド)
音声(映像特典): 日本語(リニアPCM 2.0ch)
装丁:特殊BOX付デジパック仕様/解説ブックレット
初回生産分特典:劇場上映生フィルムコマ
映像特典:AR台本(2.22ver.)/“破”劇場版特報、予告編・TV-SPOT他予定
価格:¥6,090(税込)

■DVD■
収録時間:本編 108分+映像特典
仕様:カラー/ビスタ(スクイーズ)/片面2層
音声(本編):1.日本語(ドルビーデジタル/6.1サラウンドEX)
       2.日本語(ドルビーデジタル/2.0サラウンド)
音声(映像特典):日本語(ドルビーデジタル/2.0サラウンド)
装丁:特殊BOX付デジパック仕様/解説ブックレット
初回生産分特典:劇場上映生フィルムコマ
映像特典:Blu-rayと同内容
価格:¥5,985(税込)


ちなみに「序」のBlu-ray版には劇場公開バージョンやDVD版に収録されていなかったカットが追加されていましたが、「破」の劇場公開時の上映時間が108分となっており、Blu-rayおよびDVD版の収録時間も108分であるため、追加カットは無いと考えるべきなのでしょうか。

・関連記事
半透明プラグスーツのアスカなど新たな劇場版で盛り上がる「エヴァンゲリオン」フィギュアまとめ in ワンフェス2010[冬] - GIGAZINE

四号機のパイロットがアスカに?日本語能力試験のリスニング問題とされるものがアップロードされる - GIGAZINE

エヴァの庵野秀明が手がけた伝説的OVA「トップをねらえ!」全6話がまるごと無料配信中 - GIGAZINE

「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 新訂版」をデアゴスティーニが創刊、綾波レイフィギュアプレゼントも - GIGAZINE

お値段なんと43万円、式波・アスカ・ラングレー 等身大フィギュア[prugsuit version]などなど - GIGAZINE

世界に2本しかない綾波レイ仕様のギター、オークションで900万円以上の値が付く - GIGAZINE

in アニメ, Posted by darkhorse_log