ついにマルチタッチ対応の軽量タブレット「EeePC T91MT」が発売、SSD搭載でワンセグにも対応


昨年1月にアメリカのラスベガスで行われた世界最大の家電製品見本市「CES 2009」で展示されて以来、製品化される時期が気がかりだったASUSのタブレット型ネットブック「EeePC T91MT」が、1年の時を経てついに正式発表されました。

指やスタイラスで操作できるマルチタッチインターフェースに対応したディスプレイが180度回転するタブレットモデルであるため、ノートパソコンとしてだけでなく、手書きタブレットやデジタルフォトフレーム、ワンセグテレビとしても利用できる軽量モデルとなっています。

詳細は以下から。
楽しく!スマートに!マルチタッチ対応のEee PC Touchシリーズ「Eee PC T91MT」を発表 | ASUSTeK Computer Inc.

ASUSのリリースによると、1月30日(土)からマルチタッチインターフェースに対応したタブレット型ネットブック「EeePC T91MT」を発売するそうです。希望小売価格は5万9800円。

「Eee PC T91MT」はWindows 7のマルチタッチに対応しており、指2本のジェスチャーでスクリーンにタッチするだけで画像のズームインおよびズームアウト、回転などが可能になるほか、付属のスタイラスペンを利用した手書き入力も可能。直感的な操作を可能にする独自の「Touch Gate」モードも装備しています。

これが「EeePC T91MT」です。本体カラーはホワイトとブラックの2色で本体重量は960グラム


IntelのAtomプロセッサ Z520(1.3GHz)、2GBメモリ、32GBのSSD、1024×768(初期設定は1024×600)の8.9インチワイドタッチスクリーン液晶、ワンセグチューナー、Bluetooth2.1+EDR、30万画素カメラ、IEEE802.11 b/g/n対応の無線LAN、100BASE-TX対応の有線LANなどを搭載しており、OSにはWindows 7 Home Premium 32ビット正規版を採用


付属のスタイラスペンはマグネット式で収納できるようになっています


もちろん指での操作に対応


ちなみに気になるバッテリー駆動時間ですが、約5.1時間となっています。

・関連記事
価格は2万円台、新型Atomと第2世代のIONプラットフォームを搭載したベアボーンPCが発売へ - GIGAZINE

Appleが新製品発表会を実施へ、新型タブレットPC「iSlate(仮)」の発表なるか - GIGAZINE

Googleの独自OS「Google Chrome OS」を搭載したネットブックをAcerが業界に先駆けて発売する意向 - GIGAZINE

ASUSが「dynabook」で有名な東芝のパソコン事業の買収に意欲、現在交渉中 - GIGAZINE

ASUSに続いてAcerが日本のノートパソコンメーカー買収に意欲、日本市場攻略に向けて薄型軽量ノートパソコンを投入へ - GIGAZINE

0

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log