乗り物

総重量93kg、自動車のタイヤを持つタフガイ仕様な自転車「KITTEN」


カリフォルニア州チコ在住の自転車作家Gregory deGouveia氏が拾ったタイヤで作ったというこの自転車、「KITTEN (子猫)」というかわいらしい名前とは裏腹に、総重量205ポンド(約93kg)、段差やぬかるみ・水たまりも物ともしない頼もしい全天候型ヘヴィデューティ仕様となっています。

詳細は以下から。bigkidbike.com

これまでにもさまざまなユニークな自転車・三輪車などを製作してきたGregory deGouveia氏。車のタイヤで自転車を作ってみたいとは前々から思っていたそうですが、2008年にゴミ捨て場で2個のタイヤを発見し、数週間後も同じ場所に放置されていたことから、自転車として第2の人生を送ることがタイヤにとっても本望だろうと、製作を決意したそうです。


前輪50ポンド(約23kg)・後輪95ポンド(約43kg)・総重量205ポンド(約93kg)。製作期間は2週間ほどとのことです。


「子猫」という名ですが、黄色と黒という取り合わせはなんとなくピカチュウっぽい気もします。


7段階ギア、ブレーキは左足で踏むようになっています。


ヘッドライトは太陽電池式。ロゴはキャタピラ社のパロディーで、ヘヴィデューティ感を強調。


たくましい子猫「KITTEN」が動く姿は以下から。
YouTube - kitten 1_0002.wmv


段差も軽快に超えていきます。


深い水たまりも物ともしません。


脚力が必要であまりスピードが出ないように見えるので通勤・通学などには向かないかもしれませんが、交通手段ではなく純粋な娯楽として乗る分にはかなり楽しそうです。

・関連記事
気分はイージーライダー、漢気あふれる「ショッカー」自転車 - GIGAZINE

バックパックに変形、背負って歩けるダウンヒル向け折りたたみ自転車 - GIGAZINE

アメリカンタイプな感じの一輪自転車 - GIGAZINE

人が逆さ状態で運転する自転車「Skybike」 - GIGAZINE

フレームもハンドルも四角い変わり種自転車「BauBike」 - GIGAZINE

前輪とハンドルをつなぐフロントフォークを外した大胆なデザインの自転車 - GIGAZINE

車輪のサイズに折りたためる自転車 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by darkhorse_log