ソフトウェア

今日は毎月恒例「Windows Update」の日、全部で1件


毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されました。今月は緊急が1件のみとなっていますが、リモートでコードが実行される問題が修正されているので、すぐにアップデートしておきましょう。

Windows Update
http://windowsupdate.microsoft.com/

詳細は以下から。2010 年 1 月のセキュリティ情報

Embedded OpenType フォント エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (972270)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動情報
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

次回は2月10日(水)に提供予定となっています。

セキュリティ情報リリース スケジュール

・関連記事
無料とは思えないぐらい多機能なアンチウイルスソフト「avast! antivirus Home Edition」 - GIGAZINE

マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた - GIGAZINE

複数のアンチウイルスエンジンでファイルを検査できる無料サービス「VirusTotal」を使ってみた - GIGAZINE

ウイルス検知率99%、ドイツのアンチウイルスソフトシェアNo.1企業「GDATA」はクレイジーな会社だった in CeBIT 2009 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   セキュリティ, Posted by darkhorse_log