値下げとFF13の相乗効果、2009年のPS3の販売台数は前年の約260%に


本体価格を1万円下げた新型が発売されたことや、スクウェア・エニックスが人気RPGシリーズ最新作「ファイナルファンタジーXIII(FF13)」を発売したことを受けて、週間販売台数が2009年9月12月に過去最高記録を更新するなど、ようやく勢いづいてきた感のあるPS3ですが、2009年の販売台数は2008年と比較して約260%に増加していたことが明らかになりました。

詳細は以下から。
今週のランキング | メディアクリエイト
http://www.m-create.com/ranking/


ゲームビジネスを中心としてリサーチやコンサルティングなどを手がけるメディアクリエイトの調査結果によると、2009年に売れたPS3は2008年の販売台数の262.1%と、大きく増加したそうです。なお、正確な販売台数は明らかにされていませんが、エンターブレインの調査によると172万7041台と推定されています。

ちなみに2009年12月20日時点では10万台差で据え置き機トップの座を競っていたWiiとPS3ですが、エンターブレインの調査ではWiiが年間で197万5178台を販売しており、約15万台差でWiiに軍配が上がる結果に。

また、ソニーによると年末商戦における全世界でのPS3の販売台数は、過去最高の前年比76%増となる380万台を達成したとされています。

「プレイステーション 3」 2009年の年末商戦期に全世界合計380万台の実売を達成

・関連記事
ソニーのゲーム事業が黒字化まであと一歩、新型PS3の製造原価は今一体どうなっているのか? - GIGAZINE

ソニー、旧型PS3から新型PS3にケーブル1本でセーブデータなどを移行可能に - GIGAZINE

アメリカ空軍、軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注へ - GIGAZINE

「IBMがCellプロセッサの開発を中止した」という報道、ソニーの次世代ゲーム機「PS4」に搭載されるプロセッサはどうなるのか - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log