囚われの乱太郎たちを救うため六年生の先輩たちが立ち上がる、ミュージカル「忍たま乱太郎」稽古映像をまとめたPVを公開


放送から17年目を迎えても人気の衰えを見せないアニメ「忍たま乱太郎」。もともと女性人気が高く、1996年に上映された劇場版「映画 忍たま乱太郎」では観客のうち8割が女性だったそうです。2008年ごろからまた人気が再燃、2010年にはついに歌あり、ダンスあり、殺陣ありの本格忍者ミュージカルとなることが決定しました。

公演は2010年1月13日からで、現在公式サイトで、その稽古映像をまとめたプロモーション映像第一弾が公開されています。

詳細は以下から。
【ミュージカル忍たま乱太郎】
http://www.musical-nintama.com/

サイト中央の「Promotion movie」と書かれているあたりをクリックすると再生が始まります。ちょっとサーバーが重くて見づらいこともあるようです。


「がんばれ6年生!」ということで、ドクタケ忍者にさらわれてしまった乱太郎たちを助け出すため、六年生たちが立ち上がるというお話になっています。


主役・食満留三郎を演じるのは、「炎神戦隊ゴーオンジャー」ゴーオンブルー(香坂連)や舞台「戦国BASARA」真田幸村役の片岡信和。「物心ついた時から『忍たま乱太郎』が大好きでした。忍者になるのが僕の夢でした。それがとうとう叶います。今なお愛され続けている国民的なアニメ。その舞台化に際して、主役をやらせていただき、とても光栄に思うとともに、同じくらい責任も感じています。来てくれた皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯頑張ります。2010年、僕たち忍たまと東京ドームシティシアターGロッソで会いましょう。」


善法寺伊作を演じるのは「魔法戦隊マジレンジャー」マジレッド(小津魁)役、ドラマ「半分の月がのぼる空」戎崎裕一役の橋本淳。ちなみに、マジレッドはスーパー戦隊史上最年少のレッド。「小学生の時から観ていて思い入れのある作品なので、出演できることを大変嬉しく思っています。元の作品を崩さず、舞台ならではのオリジナリティを加え、新たな作品にしたいと思っています。」


潮江文次郎を演じるのは情報番組「2時っチャオ!」に1年間レギュラー出演経験があり、ドラマ「メイちゃんの執事」で中目黒を演じた山口賢貴。今回共演している三津谷亮、上鶴徹らとともにD-BOYSの兄弟的グループ「D2」のメンバーとして活動中です。「『忍たま乱太郎』は小さい頃からずっと観ていたので、ミュージカルに出演できて本当に光栄に思っております。楽しい舞台にしていけるようギンギンに頑張ります!」


立花仙蔵を演じるのは映画「学校裏サイト」真田真一役の三津谷亮。「自分の中で想像していた仙蔵をもっとリアルなものに作り上げていけたらと思っています。六年生の関係性を大事にして役作りをしていこうと思います。」


中在家長次を演じるのはドラマ「ラブレター」でTVデビューを果たした上鶴徹。「子どもの頃によく見ていた『忍たま乱太郎』が初ミュージカル化ということで、かなり緊張しているのですが、舞台でイキイキと頑張れたらいいなと思います。」と


七松小平太を演じるのはドラマ「恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~」や映画「色即ぜねれいしょん」に出演経験のある桑野晃輔。「男女問わず幅広い年齢層の方々から支持されている作品に、出演できることをとても光栄に思っています。原作に誠実に向き合い、小平太役を演じ、熱い思いを持ったキャスト、スタッフの皆さんと一丸となって頑張ります!」


こちらが一年生たち、ダブルキャストですが、イメージ通りの役者を揃えています。猪名寺乱太郎役、橘敏輝。


猪名寺乱太郎役、岡駿斗。


摂津のきり丸役、横須賀敦至。


摂津のきり丸役、石坂志輝。


福富しんべヱ役、林田光輝。


福富しんべヱ役、佐々木隆一朗。


公演は1月13日(水)から1月24日(日)までで、全16公演。会場は東京ドームシティ シアターGロッソ。チケットは全席指定で6090円(税込)、イープラスにて発売中だそうです。

原作者の尼子騒兵衛さんも、以下のようなコメントを寄せています。

私も一人のファンとして舞台を楽しみにしています。
ギャグありーの、アクションありーの、忍者バトルが盛りだくさんの舞台をワクワクしながら皆さんと一緒に楽しめたら、そして楽しんでいただけたらと思います!
マンガやアニメではギャグな彼らですが、舞台ではバリバリにカッコイイのでそこにも注目してご覧ください!

きっと上級生らしい活躍を見せてくれるに違いありません。


原作:尼子騒兵衛「落第忍者乱太郎」より
演出・脚本:大和田悟史
テーマ曲「勇気100%」 作詞:松井五郎 作曲:馬飼野康史
製作:ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会(東京ドーム、映人、総合ビジョン)

© ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会(東京ドーム、映人、総合ビジョン)
© NHK・尼子騒兵衛・総合ビジョン

・関連記事
あの「ノッポさん」にインタビュー、ミュージカル「グラスホッパー物語」や「できるかな」についていろいろと聞いてみた - GIGAZINE

フードコートで客にまぎれた役者がいきなりミュージカルをするムービー - GIGAZINE

人気の戦国アクションゲーム「戦国BASARA」、7月に舞台化されることが決定 - GIGAZINE

話題のミュージカル回が収録された「紅 kure-nai」DVD第3巻発売 - GIGAZINE

ミュージカル風に会話するダースベイダー - GIGAZINE

0

in 動画, Posted by logc_nt