アニメ

紅白歌合戦に出場した歌手・声優の水樹奈々が新プリキュアの主役に決定


2009年の紅白歌合戦に「深愛」で紅白歌合戦出場を果たした歌手・声優の水樹奈々さんが、2010年2月スタートの「プリキュア」シリーズ第7作「ハートキャッチプリキュア!」の主役・キュアブロッサムを演じることが明らかになりました。

水樹さんはこれまで「魔法少女リリカルなのは」フェイト・テスタロッサや「ロザリオとバンパイア」赤夜萌香、「RIDEBACK-ライドバック」尾形琳など主役・ヒロイン級の役を多く演じてきていますが、子ども向けアニメのヒロインを演じることは一つの夢だったそうです。また、水樹さんのパートナーとなるキュアマリンには水沢史絵さんが選ばれました。

詳細は以下から。
水樹奈々「プリキュア」主役、念願叶った! - 芸能 - SANSPO.COM

水樹奈々「最高にうれしい!」プリキュア“主演”:芸能:スポーツ報知

各社報道によると、水樹奈々さんが日曜朝の女児向けアニメ・プリキュアシリーズの第7作「ハートキャッチプリキュア!」の主役、キュアブロッサム・花咲つぼみ役に決まったそうです。


水樹さんは愛媛県新居浜市出身で、地元では幼い頃から「のど自慢」に出るなどして歌の上手い子として知られていたそうで、スカウトされて上京。歌手としてスカウトされたものの、声優として仕事をしてみないかと声をかけられ、1998年にゲーム「NOëL ~La neige~」の門倉千紗都役で声優デビュー。2000年には歌手としてもデビューを果たしました。

2001年に12人の妹が登場することで話題になった「シスター・プリンセス」の亞里亞役を担当、2004年にはその後人気シリーズとなる「魔法少女リリカルなのは」で主役の一人であるフェイト・テスタロッサを担当するなど、数多くの作品で主役やヒロイン役を演じています。これと並行して歌手としての活動も活発に行っており、2009年にはアニメ「WHITE ALBUM」のオープニングテーマ「深愛」で紅白歌合戦出場という夢を叶えました。

水樹さんが紅白進出と同じく夢だと語ったのが「子ども向けアニメのヒロインを演じること」。以前からプリキュアシリーズの大ファンだったそうで、オーディションにもかなり気合いを入れて挑み、合格の知らせが届いたときには嬉しくて踊ってしまったぐらいだとのこと。水樹さんは「いつか私も子ども達から、『プリキュアのお姉ちゃん』と呼んでもらえるのかなと、想像するだけでうれしくてついつい微笑んでしまいます」と語っており、「私自身もこの作品でつぼみと一緒に成長できるように、子どもたちにたくさんの夢を届けられるように、頑張ります」「プリキュアを通じて、全国の小さな子ども達にも歌を届けたいです。あと、学校でのライブもしてみたいです。小学校・中学校などでもやってみたいなと…すごく夢が膨らみます」と意気込みを語りました。


ちなみに、水樹さん演じるブロッサムのパートナーであるキュアマリンは水沢史絵さんが担当。水沢さんも水樹さんと同じように、合格の知らせを聞いて1人で大騒ぎしてしまったそうです。「ふたりはプリキュアMaxHeart」では主役の一人・雪城ほのかに憧れる後輩・加賀山美風を演じたこともあり、「今回キュアマリン役に決まって、『ついに憧れのプリキュアになれた!』と思いました」と語っています。


プリキュアを演じるにあたっては「今見てくれている子ども達が、20年先でも思い出してくれるような心に残る作品にしていきたいと思っています」と意気込みを述べています。


「フレッシュプリキュア!」が1年で終了してしまうというのは意外でしたが、新プリキュアもまた期待できそうです。


© ABC・東映アニメーション

・関連記事
鳥海浩輔&水樹奈々が出演する『バジリスク~甲賀忍法帖~』BD-BOX特典映像「愛念懐古」収録密着レポート - GIGAZINE

水樹奈々がテーマ曲「十字架のスプレッド」を担当する「シャイニング・フォース クロス」のプレイアブルムービー&デモムービー掲載 - GIGAZINE

2010年冬季(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

年末に行われる「キングラン アニソン紅白2009」曲目が決定 - GIGAZINE

岡村明美さんと桑島法子さんも登壇、「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編」上映イベントレポート - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logc_nt