「マイマイ新子と千年の魔法」、8日間限定レイトショーが連日満席だったのを受けて1月からアンコール上映開始


12月19日から12月26日までラピュタ阿佐ヶ谷で映画「マイマイ新子と千年の魔法」が8日間限定でレイトショー上映されました。その結果、補助席まで満席になった初回はもちろん、8日間全ての回が満席で埋まったそうです。

この好評を受けて、1月からアンコール上映が行われることが明らかになりました。

詳細は以下から。
ラピュタ阿佐ヶ谷でアンコール上映が決定! - 映画「マイマイ新子と千年の魔法」公式ブログ

映画「マイマイ新子と千年の魔法」は公開初週に興行的につまづいてしまったため、多くの劇場で公開2週目から午前中1回だけの上映になるなど、社会人も学生も平日には観に行くことができないようなスケジュールになってしまいました。しかし、それを何とかせねばならないと製作側が奮闘した結果、12月19日から26日にラピュタ阿佐ヶ谷で「大人のためのマイマイナイト」としてレイトショーが行われました。10時15分から整理番号つき入場券が販売されたにもかかわらず、夕方にはチケットが売り切れになり連日満席になる大ヒット。この好評を受け、1月からアンコール上映が行われることになったそうです。

8日間連続でレイトショー後の舞台挨拶に立った片渕須直監督は「初日舞台挨拶のような気分を毎日味わっています。アンコール上映が決まったのは、こうして詰めかけてくれるお客さんのおかげ。観ていただいた人の心の中で完結する映画です。少しでも多くの人に観てもらえる環境を整えていきたい」とコメントしています。


アンコール上映は2010年1月9日から29日の3週間。時間は「マイマイナイト」の時より10分早い20時50分開始。


現在上映されている映画館はMOVIX周南ワーナー・マイカル・シネマズ防府フォーラム那須塩原山形フォーラム岩国ニューセントラル下関スカラ座 シアター・ゼロ萩ツインシネマ。さらに、1月9日からはMOVIX清水MOVIX利府福島フォーラムMOVIX倉敷MOVIX日吉津シネマサンシャイン大街道での上映がはじまります。MOVIX周南では1月8日で終了予定でしたが、1月9日以降の上映延長が決まったそうです。

『人に見せたい』と同時に『何度も見たい』と思わせる何かが、この映画にはある」作品なので、まだ観ていない人も、すでに1度観たという人も、機会があれば足を運んでみて下さい。

・関連記事
2010年冬季(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

監督自らが映画の舞台を案内してくれる「マイマイ新子探検隊」に参加してきた~午前編~ - GIGAZINE

監督自らが映画の舞台を案内してくれる「マイマイ新子探検隊」に参加してきた~午後編~ - GIGAZINE

11月21日から公開中の映画「マイマイ新子と千年の魔法」の上映を存続させるため、有志が署名受付中 - GIGAZINE

補助席まで満席、ラピュタ阿佐ヶ谷で上映が始まった「マイマイ新子と千年の魔法」レイトショーレポート - GIGAZINE

0

in 映画,  アニメ, Posted by logc_nt