アニメ

「とある魔術の禁書目録」っぽいロゴ画像を簡単に生成してくれる「とある櫻花の画像生成(ジェネレータ)」


アニメや漫画の作品ロゴは見た瞬間にそれとわかる特徴的なものが使われていますが、時にはその言葉を入れ替えて遊んでみたくなるもの。しかし、ロゴの大きさや色、フォントを似せて自分で作るとなると結構めんどくさいので、あまり手軽に遊べるものではありません。

そんな悩みを解決してくれるのが「とある櫻花の画像生成」。アニメ化もされた人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」にそっくりなロゴを簡単に生成してくれます。色も「とある魔術の禁書目録」の青色ロゴと、「とある科学の超電磁砲」の赤色ロゴが選べ、非常にいい感じです。

詳細は以下から。
とある櫻花の画像生成
http://to-a.ru/

作り方はカンタンで、「とある」と「の」が固定されており、その間の言葉を自由に入力し、ロゴが縦か横か、色合いは赤か青かを決めて作成するだけ。


空欄で作るとこんな感じ。


「とある賢者の虚脱時間(ロストクロック)」。ハイパー賢者タイムを指しているようです。


「とある咲の嶺上開花(リンシャンカイホウ)」、「咲-Saki-」より。最初の枠に入れる名前は1文字だとちょっと不自然になってしまいます。


こちらは科学色で作られたもの。「とある喪男の憂鬱二日間(クリスマス)」。


「とある言語の翻訳機(コンパイラ)」


ちなみに、オリジナルのロゴはこんな感じ。


作ったのはさくらインターネットの代表取締役社長・田中邦裕氏。作成の顛末がブログに書かれています。

とある櫻花の画像生成(ジェネレーター) (さくらインターネット創業日記)

・関連記事
ピザハットが「とある科学の超電磁砲」とのコラボキャンペーンを開始したのでピザを注文してみた - GIGAZINE

無料ウェブコミック配信サイト「FlexComix」が連載中作品のオリジナル年賀状を無料プレゼント - GIGAZINE

2010年冬季(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

ジェネレーションギャップを面白かわいく描いたオリジナルアニメ「ゆとりちゃん」、12月29日から無料配信 - GIGAZINE

「イヴの時間 劇場版」前売券は秘蔵映像やナギ役・佐藤利奈のコメントを収録した特製DVDがついて12月26日から発売開始 - GIGAZINE

お台場の実物大ガンダム、静岡に移設され新幹線の車窓からも見られるように - GIGAZINE

in ネットサービス,   アニメ, Posted by logc_nt