取材

パワーグローブのように手と指の動きを感知するデータグローブ「Shape Hand」


新川電機が販売を行っている手や指の動きをリアルタイムにキャプチャするデータグローブ「Shape Hand」。「SIGGRAPH ASIA 2009」に出されていたものなのですが、何となくファミコン用のコントローラとして発売されたパワーグローブを思い起こさせる形状だったため一体どんな製品なのか見てみました。

詳細は以下から。
「Shape Hand」を装着した姿。なんともサイバーな雰囲気になります。


ブースに展示されていた説明看板。40個の光ファイバーセンサーによって、各関節の曲げ、開展、開閉データを簡単に収録できるそうです。


グローブとセンサーは分離可能で手のサイズに合わせたグローブが用意できるようになっています。


ラミネート加工された線状特殊ファイバーループ内を通る光の増加や減衰によってどれくらい曲がっているかを検出しているとのこと。


ここに置いてあるグローブは、ゴルフ用の物にマジックテープをつけてセンサーを取り付けられるようになっていました。


パソコンと接続してソフトウェアに関節の長さを登録し、モニタに表示されるポーズを取ることでキャリブレーション(動きの計測)を行い、数分ほどで設定は完了。


どのような動作をするかは以下のムービーから確認してください。指を上下させる運動はほかの製品でもキャプチャ可能なことが多いとのことで、「Shape Hand」は指の開閉やひねりを加えるような動きもキャプチャできるのが特徴となっているそうです。


新川電機のサイトでは製品の詳細やデモムービーが確認できるようになっています。

新川電機株式会社海外営業部MEASURAND製品情報データグローブ
http://www.shinkawa.co.jp/shape/shapehand.html

・関連記事
リモコンを使わずに手の動きだけで直感的にテレビを操作できる「ジェスチャー操作リモコン」 - GIGAZINE

Wii Sportsでダイエットは可能 - GIGAZINE

フライトシミュレーターファン必見、身近な材料で自作できる人力モーションコックピット「JoyRider」 - GIGAZINE

慶應義塾大学、高速シャッターで動体視力を高めるメガネ「ストップモーションゴーグル」を開発 - GIGAZINE

in 取材,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log