「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 新訂版」をデアゴスティーニが創刊、綾波レイフィギュアプレゼントも


アニメやドラマ、趣味などの特定のテーマを扱った「週刊○○」というタイトルの雑誌を発行していることでおなじみのデアゴスティーニが、新世紀エヴァンゲリオンをテーマにした「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 新訂版」を創刊します。

創刊号は特別定価で特製バインダーが付属するほか、人気キャラクター「綾波レイ」のフィギュアプレゼント企画も実施されています。

詳細は以下から。
エヴァンゲリオン・クロニクル 新訂版| DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

デアゴスティーニ・ジャパンの公式ページによると、2010年1月19日に「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 新訂版」が創刊されるそうです。全40号で価格は1冊690円(創刊号は390円)。

同誌は新世紀エヴァンゲリオンの世界を様々な角度から余すところなく徹底解説するマガジンシリーズで、ストーリーや登場人物、EVA、使徒はもちろん、装備や戦闘における戦術、NERV本部などについてのさまざまな情報を豊富なビジュアルと詳細な資料で解説するとのこと。

また、31号以後では「序」と「破」が絶大な人気を集めた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」についても掲載されるとしています。

創刊号


第2号


第3号


第4号


第5号


創刊号には特製バインダーが付属します


第11号~第20号、第21号~第30号をファイルできる追加用2冊セットバインダーは990円。なお、第31号には4冊目のバインダーが付属するとのこと。


また、創刊号から第40号までを購入したユーザー全員に対して、綾波レイのフィギュアがプレゼントされます。


ちなみに「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 新訂版」ですが、2006年7月1日にソニー・マガジンズから全30号で発売された「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル」の新訂版となっており、新劇場版に関して取り上げた31号~40号が新たに追加される内容となるようです。

なお、読者プレゼントの綾波レイフィギュアについても、かつて誌上で限定販売されていたものと同内容であるため、過去に購入したユーザーは注意が必要です。

第40号が出るまでに、ラストとなる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は公開されるのでしょうか。そして「Q」の公開を終えた後に「新々訂版」が出るのかどうかが気がかりでなりません。

・関連記事
第3新東京市土産「ネルフ謹製温泉饅頭 箱根二子山」を箱根限定で12月20日から発売 - GIGAZINE

四号機のパイロットがアスカに?日本語能力試験のリスニング問題とされるものがアップロードされる - GIGAZINE

世界に2本しかない綾波レイ仕様のギター、オークションで900万円以上の値が付く - GIGAZINE

新劇場版:序と破で24ヶ月分になっているロッテリアの「ヱヴァンゲリヲン2010カレンダー」を買ってみた - GIGAZINE

0

in アニメ, Posted by darkhorse_log