ソフマップ、ユーザーの目の前でHDDなどを物理的に破壊してくれるサービスを開始


パソコンやデジタル家電などの販売を手がける大手量販店「ソフマップ(Sofmap)」が、ユーザーの目の前でHDDなどを物理的に破壊してくれるサービスを開始しました。

使わなくなったパソコンなどを処分する時に「何者かがHDDを抜き取ってデータを復元してしまうのではないか」という不安に悩まされていた人や、どこをどうすればHDDを破壊できるのかが分からない人には朗報かもしれません。

詳細は以下から。
ソフマップ 店舗ニュース|記憶メディア破壊サービス (データ消去) | sofmap.com

ソフマップの公式ページによると、HDDや携帯電話、DVD-RやBlu-rayディスクなどをユーザーの目の前で物理的に破壊してくれるサービスを開始したそうです。価格はHDD、携帯電話1台につき980円。

HDDなどの破壊には専用のマシンが用いられ、処理時間は1台につき約10秒。気になる破壊後のHDDはユーザーに返却またはソフマップが無料で引き取ってリサイクルするとしています。

破壊前と破壊後のイメージはこんな感じ


料金表。HDDをパソコンから取り外すには別途500円がかかります

・関連記事
データ復旧されないように使用済みのHDDを熱処理しようと試みるムービー - GIGAZINE

間違ってフォーマットした結果、パーティション情報が消えたハードディスクをフリーソフトで復元できるかどうか試してみました - GIGAZINE

ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?~前編~ - GIGAZINE

USBメモリ・SDカード・HDDなどから削除して消えてしまったファイルを復元できるフリーソフト「DiskDigger」 - GIGAZINE

削除したファイルを強力な各種機能で復元できるフリーソフト「Pandora Recovery」 - GIGAZINE

東京銀座に工場がある、「日本データテクノロジー」で、ハードディスクのデータ復旧現場を見学してきました - GIGAZINE

0

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log