ドラクエ3最大の恐怖が蘇る「冒険の書スクリーンセーバー DELETE QUEST III」


売り切れになったソフトを子どもから脅し取るという事件まで発生したファミコン版のドラゴンクエスト3。前作までの「ふっかつのじゅもん」というパスワード方式から、セーブをすることによって簡単に続きから始められるというユーザーにやさしいバックアップ方式に変わったのですが、内蔵電池の消耗やリセットボタンを押さずにスイッチを消したことが原因でセーブデータが消えてしまうという悲劇が全国で繰り広げられました。

データが消える時はゲーム中で呪われた装備品をつけた時と同じおどろおどろしい効果音が流れ、嫌な気分をさらに盛り上げてくれるという仕様でしたが、そんなドラクエの冒険の書が消える時の気分を味わえるスクリーンセーバーが作られています。

詳細は以下から。
冒険の書スクリーンセーバー DELETE QUEST III
http://boukennosyo-scr.com/


スクリーンセーバーが起動すると「DELETE QUEST III」の文字が出現。


そして効果音とともに「おきのどくですが、ハードディスクのデータはきえてしまいました」という文章が表示。マウスを動かしてもスクリーンセーバーは終了せず、何かキーを押すと解除されます。


スクリーンセーバー起動までの待ち時間を短く設定すると、嫌な気分が味わいやすくなります。なお、冒険の書スクリーンセーバーを配布しているサイトによると「決して他人には使わないでくださいね!」とのこと。

ちなみに本物の「ぼうけんのしょ」が消えたときのムービーはこんな感じ。
YouTube - ぼうけんのしょはきえてしまいました



ファミコン版のソフトが発売したときに放送されたニュースでは盛り上がりっぷりが分かるようになっています。
YouTube - 1988年ドラクエ3発売時のニュース


・関連記事
俺、この戦争が終わったら結婚するんだ……「死亡フラグメーカー」 - GIGAZINE

ドラゴンクエストIIの秘密アイテム「あぶないみずぎ」入手ムービー - GIGAZINE

Windowsのブルースクリーンを再現するスクリーンセーバー - GIGAZINE

ドラゴンクエストっぽい画像を好きな台詞で作成する「ドラクエ風ジェネレーター」 - GIGAZINE

カラフルな光が乱舞するフリーのスクリーンセーバー「Fireflies」 - GIGAZINE

次々と美麗な写真をダウンロードして見せるスクリーンセーバー「Slickr」 - GIGAZINE

0

in レビュー,   ソフトウェア,   動画, Posted by darkhorse_log