試食

「スヌーピー」の世界が詰まった巨大ハンバーガーやカラフルなパフェなどを「Peanuts Airline SKY LOUNGE」で全制覇してみました


人気キャラクター「スヌーピー」の日本上陸30周年を記念して、スヌーピーの登場作品であるPEANUTS(ピーナッツ)とのコラボカフェ「Peanuts Airline SKY LOUNGE(ピーナッツ エアライン スカイラウンジ)」が、2018年8月15日(水)からカフェの「チアーズ カフェ アンド ダイニング」で開催しています。スヌーピが描かれたパフェやボリューム満点の機内食風ハンバーガーなどコラボメニュー全6種を堪能してきました。

Bon Voyage! PEANUTS - 阪急百貨店
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/snoopy2018summer/

Peanuts Airline SKY LOUNGEを開催している「チアーズ カフェ アンド ダイニング」は、阪急百貨店本店4階にあります。場所は、阪急・阪神・地下鉄梅田駅から徒歩1分、JR大阪駅と東梅田駅(大阪メトロ)から徒歩5分です。住所は「大阪府 大阪市北区 角田町 8-7 阪急うめだ本店 4階」


阪急百貨店本店の地下1階の入り口前に到着。PEANUTSコラボカフェは、阪急百貨店本店とピーナッツによるコラボ企画「Bon Voyage!(ボン・ボヤージュ!) PEANUTS」で開催されている期間限定イベントの1つ。4階の「チアーズ カフェ アンド ダイニング」で開催しています。


阪急百貨店本店の案内所には、コラボイベント「Bon Voyage! PEANUTS」のガイドとスタンプカードを兼ねている「パスポート」がゲットできます。


このコラボイベントは、阪急百貨店の各階を世界各地に見たてて、スヌーピーなどピーナッツフレンズたちが世界各地を旅行するように描いた、スタンドパネルや展示、コラボカフェなどを行うというものです。スタンプカードは「Bon Voyage! PEANUTS」の世界に入り込むためのパスポートというわけです。


目的のPEANUTSコラボカフェ「Peanuts Airline SKY LOUNGE」を開催している「チアーズ カフェ アンド ダイニング」に到着。


「Peanuts Airline SKY LOUNGE」は、コラボに連動して世界中を飛びまわる航空会社をイメージしています。航空会社なので、サリーのパネルが普段着ではなく、フライトアテンダント姿で出迎えてくれます。


店内のスヌーピーはレトロなパイロット姿。


コラボカフェでは、「機内食」をイメージしたコラボメニュー全6種が用意されています。


はじめに、フードメニューの「機内食プレート チキンバーガー」と「機内食プレート ビーフバーガー」を注文します。


◆機内食プレート チキンバーガー
「機内食プレート チキンバーガー」(税込1500円)は、「PEANUTS」に登場するガールズキャラクターたちをイメージしたバーガープレートです。左からスモークサーモンなどをのせたプレートとミネストローネ、そして照り焼きチキンバーガーのセットになっています。


ランチョンマットは、スヌーピーのステッカーが貼られた旅行カバンのデザインでした。


巨大さで目を引く照り焼きチキンバーガーは、甘辛い味を想像させる照り焼きソースの香りが漂います。大きな照り焼きチキンやレタスがバンズからはみ出ています。高さのあるハンバーガーは、バンズを外さなくても、スライストマト・照り焼きチキン・紫キャベツ・レタスが挟まれているのがわかります。


バンズには、コラボイベント名が書かれた旗がたてられています。


照り焼きチキンバーガーは、片手で持つには難しいほどの大きいサイズで……


照り焼きソースがしたたり、手に取って食べるのは難しい代物。


旗をさしたまま、ナイフとフォークを使うのが食べやすく感じました。


チキンはジューシーでプリッとした食感、甘辛くて控えめな味付けの照り焼きソースがかけられています。鶏肉はやや塩気がつけられていて、肉本来の旨みもしっかりとあります。白いソースはマヨネーズのような味ですが、酸味も塩味も控えめで、照り焼きチキンの味を上書きせずにクリーミーさをプラスしています。バンズはふわふわではなく、ザクザクとした固めの食感なので、野菜や照り焼きソースでみずみずしい照り焼きチキンバーガーにピッタリ。どの食材もそれぞれの味を邪魔することなくマッチしていて、ボリュームだけのハンバーガーでありません。


セットのプレートには、スモークサーモンが添えられたサラダやミネストローネ、ビーツのポテトサラダ、ラディッシュのピクルスがのせられています。


スモークサーモンは肉厚で脂がのっていてほどよい塩加減です。粉チーズと粒マスタードらしきものが和えられたドレッシングがかけられていて、シャキシャキのレタスとみずみずしいトマトに、チーズが深みを、マスタードの上品な酸味がアクセントを加えています。


ミネストローネはオイリーで、やや塩気が強め。どの品も鮮やかな見た目と力強さがあるので、そんなところが「PEANUTS」に登場するガールズキャラクターっぽいかもしれません。


◆機内食プレート ビーフバーガー
「機内食プレート ビーフバーガー」(税込1600円)は、チャーリー・ブラウンのカラーをイメージしたバーガープレートです。左から、シーザーサラダが添えられたプレートとカボチャのポタージュ、そしてビーフパティを挟んだハンバーガーのセットになっています。


ハンバーガーは、照り焼きチキンバーガーに引けを取らない高さとボリュームがあります。バンズの間に、アボカド・チェダーチーズ・2枚のビーフパティ・スライストマト・レタスを挟んでいます。黄色いチェダーチーズと茶色いビーフパティの模様がチャーリー・ブラウンのジグザグTシャツの模様に見えます。近づくと、溶けたチーズから塩味と酸味を想像させる香りが漂います。


食べてみると、ビーフパティのうま味と食感が詰まったボリュームのあるハンバーガーです。ビーフパティは、かみ応えと肉感がありながらも、かみ切りやすくて、かむたびにジワッと肉汁があふれます。ビーフパティとチェダーチーズの塩気は控えめで、肉の風味を堪能できます。クリーミーなアボカドでビーフと別のコクが加わり、スライストマトとレタスで脂を流して、新鮮な気持ちで食べ続けられます。素材の味を活かしたワイルドなハンバーガーになっていました。


プレートには、シーザーサラダとフライドポテト、コーン入りのポテトサラダ、そしてヤングコーンのピクルスがのせられています。


シーザーサラダは、ドレッシングにゆで卵が合わせられていて、ややコッテリしています。


カボチャのポタージュは、カボチャの香りが豊かで塩気よりも甘さが前面に出た味付けです。機内食プレートは両方とも、ややどっしりとした味付けで、価格に見合ったクオリティとボリュームに仕上がっていました。


◆スカイゼリー with PEANUTS
次は鮮やかな「スカイゼリー with PEANUTS」(税込1100円)です。


カクテルグラスのような器の高さは約13cm。スカイゼリーは、白い雲と青い空のような2色のゼリーの下に、フルーツを含んだシャンパンゼリーが層になっています。


ゼリーの上には、ピーナッツフレンズたちが描かれた食用フィルムがのせられています。


上から見ると、ゼリーが「『PEANUTS』スタンプが浮かび上がったようなデザイン」に見えるようになっています。


一番上の白い雲のようなゼリーはミルキーで控えめな甘さ。滑らかで、舌の上でとろけるようなゼリーです。香りが控えめな杏仁豆腐と練乳を合わせたような味に感じます。


青い空のようなゼリーは透明でぷるぷると弾力があります。ほんのりと甘くて、食感を堪能できます。


イチゴやオレンジなどメロンなどフルーツも豊富。


シャンパンゼリーは、後を引かない控えめな甘さとほのかな酸味があります。シャンパンゼリーですが、アルコールのような風味はありません。スッキリとした味付けで、食後によさそうなデザートでした。


◆JOE COOLモノトーンパフェ
「JOE COOLモノトーンパフェ」(税込1200円)は、サングラスがトレードマークで「キャンパスにいるイケてる男」になりきったスヌーピー「JOE COOL」がモチーフのパフェです。モノトーンのカラーに赤いイチゴが差し色になっています。まるで白黒の毛並みに赤い首輪をしているスヌーピーのような配色。


パフェにのせられているソフトクリームは黒と白のミックス。ソフトクリームは溶けやすく、格好をつけたかわいいスヌーピーに見とれていると、すぐに溶けてしまいます。


スヌーピーはモナカでできていて、サクッとした食感があり味はほとんどありません。


黒いソフトクリームは何味が想像できませんでしたが、おそるおそる食べてみると、黒ごま味のソフトクリームでした。トロッとした舌触りで、ミルキーで控えめな甘さのソフトクリームで、ほんのりとゴマのコクと芳ばしい香りもあります。


対してミックスされている白い方はミルク味です。とろりとした食感と、やさしい甘さ、そしてミルクの風味があります。


イチゴと赤いイチゴ味のソースは、酸味が強めの甘酸っぱい味付けとなっており、甘さはほぼなし。甘い味が続くソフトクリームのパフェにメリハリをつけます。


ソフトクリームの下にはコーヒーゼリーがあり、ブラックコーヒーのように豊かな風味があって甘味は皆無です。しかし、そのすぐ下には甘くてフワフワなホイップクリームがあるので、完全にブラックコーヒーの風味に徹しきれず、やや格好がつかないところが「JOE COOL」のスヌーピーっぽいといえばそうなのかもしれません。


◆フライング・エースゴールデンコーラ
フライング・エースゴールデンコーラ(税込900円)は、「ゴールデンコーラ」と呼ばれるインカコーラを使ったドリンク。


グラスは高さがあって約13cm。


フワフワの雲をイメージした綿菓子と金平糖をトッピングしています。白い綿あめと、黄色いインカコーラが持ち手つきのグラスに注がれた姿は、まるでビールのようです。


飲んでみると、微炭酸で、やや甘めで酸味を控えたエナジードリンクのような味がします。


このコーラには、チェリーシロップがセットになっています。


チェリーシロップをコーラに注ぐと……


黄色いコーラの中に赤いスジが広がっていき……


ゴールデンからオレンジ色に染まります。


綿あめが溶け込んで甘味がほんのりと増し、さくらんぼを煮詰めたような風味がプラスされました。酸味と甘味が少し加わってバランスが一段とよくなったように感じました。


◆ZAKZAKチョコチップシェイク
最後はドリンクの「ZAKZAKチョコチップシェイク」(税込980円)です。注がれている卵形のグラスの高さは約11cm。


旅行カバンを転がして引っぱるスヌーピーのシルエットが描かれたクッキーと……


Peanuts Airlineの飛行機が描かれたホワイトチョコレート、そしてチョコレート味のホイップクリームがトッピングされています。


ホイップクリームは滑らかで、チョコレートの香りが控えめにします。ほんのりと甘味があり、その中にかすかにチョコレートの苦みがあります。


冷たいチョコレートシェイクは、チョコレートの豊かな香りがあり、氷でトロッとした舌触りです。また、チョコレートの濃い甘味と苦みがあります。苦みは、シェイクの中にコーヒーでも混ぜられているのかと思ってしまうほどの濃さがあります。メニューには「ビターテイスト」とありますが、コラボメニューのデザートは甘いものが多いので、一口目の苦みに驚いてしまいました。また、付属しているストローは細いので、飲むのに力強く吸う必要がありました。


チョコレートシェイクには、スヌーピーの大好物のチョコチップクッキーが混ぜ込まれていて、サクサクっとした食感をプラスしています。チョコレートシェイクはチョコチップクッキーの味を貫くほど濃厚な仕上がりでした。


「チアーズ カフェ アンド ダイニング」で開催中のPEANUTSコラボカフェ「Peanuts Airline SKY LOUNGE」は、2018年8月28日(火)までの期間限定イベントとなっていて、営業時間は以下の通りとなっています。

◆チアーズ カフェ アンド ダイニング 営業時間
・日曜日~木曜日:午前10時~午後8時(ラストオーダー:フード午後7時、ドリンク7時30分)
・金曜日・土曜日:午前10時~午後9時(ラストオーダー:フード午後8時、ドリンク20時30分)

阪急百貨店本店とスヌーピーによるコラボ「Bon Voyage! PEANUTS」では、コラボ限定品などを販売する「スヌーピーフェスティバル2018 - 阪急百貨店」など、他にもスヌーピーに関連するイベントを実施中です。詳しくは記事末尾のリンク先をチェックしてみてください。

Bon Voyage! PEANUTS - 阪急百貨店
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/snoopy2018summer/index.html

・関連記事
「スヌーピー」のつぶらな瞳まで食べられる和菓子「食べマス スヌーピー」を味わってみた - GIGAZINE

スヌーピーのキャラの頭身をリアルに変えて書き直したらこうなる - GIGAZINE

描き下ろしのイラストは必見、アニメキャラクター×お菓子のコラボ7種類全部を食べてみた - GIGAZINE

ピーナッツキャラクターづくしのチャーリー・ブラウン カフェに行ってきました - GIGAZINE

ハローキティとエルモが合体したキーホルダーなど「USJ10周年記念コラボグッズ」いろいろ - GIGAZINE

「こぐまの店長」がキュートなローソンの「こぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリー」など2品に癒やされてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi