「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」本日公開、恥ずかしいぐらい大展開されたプロモーションいろいろ


本日から「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」が公開となりました。初回の座席は早々と売り切れ、さらに映画館ではグッズ購入のために長い行列ができるなど、その人気っぷりは見ても分かるほどでしたが、公開までには劇場に大きな広告が出たり、駅の地下通路に巨大パネルが置かれたり、さらには山手線の車両にスポット広告が張り出されるなど様々なプロモーションが行われました。

詳細は以下から。
劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
http://www.macrossf.com/movie/


ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaマルチメディア梅田では予告編映像が流されました。
「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」予告編映像が秋葉原に流れる


池袋にある映画館「シネマサンシャイン池袋」を訪れてみました。


映画館なので、現在上映中の作品が紹介されたりしています。


入口横の柱がマクロスF仕様に。


お次は新宿駅の地下通路に超巨大看板。


これだけデカいとイヤでも目立ちます。


反応する学生の姿も見られました。


ちなみに、隣はAKB48を使ったバーベイタムの広告。


こちらも相当目立っていました。


池袋駅の構内の柱にはキャラクターやバルキリーが一体ずつ描かれています。まずは早乙女アルト。


ランカ・リーは絵柄が2種類。


シェリル・ノームも2種類。かなり色っぽい。


ミハエル・ブラン。


ブレラ・スターン。テレビシリーズと劇場版ではかなり異なる役割を与えられています。


バルキリー各機。なぜ人気キャラだったクラン・クランが入っていないのか、など疑問が残るラインナップではあります。


そして、おそらく多くの人が目にしたであろう山手線のラッピング電車。2編成が用意されており、1編成当たり8種類の絵柄がついています。物珍しいためか、携帯電話のカメラで撮影している人を多く見かけました。
マクロスFラッピング電車@山手線がホームに入線


絵柄は扉の両側に1つずつ。


ランカいろいろ


シェリルいろいろ


アルトは1種類だけ。


バルキリー。


駅から走り去っていくところ。
マクロスFラッピング電車@山手線が出発


ラッピング電車がどこを走っているのかは当日にならないとわかりません。今回は、ちょうど山手線命名100周年記念ラッピング電車が走っていて、その数分前を走っているという情報から見つけることができました。100周年記念ラッピング電車はtwitter(山手線チョコレート電車 (chocoden) on Twitter)でどこを走っているのか1時間ごとに報告がされています。マクロスFラッピング電車の運行期間は2週間だそうなので、まだまだ乗るチャンスはあります。


舞台挨拶の様子はこんな感じでした。

ムキムキマッチョなランカ・リーが乱入、「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」の舞台挨拶に行ってきました

・関連記事
「劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」は11月21日(土)公開か - GIGAZINE

マクロスFの「シェリル・ノーム」と「ランカ・リー娘娘Ver.」 - GIGAZINE

バンダイの劇場公開記念限定版「1/350 宇宙戦艦ヤマト・空間磁力メッキバージョン」とホワイトメッキが美しい「1/72 マクロスF VF-25 メサイアバルキリー」制作者インタビュー - GIGAZINE

フォールド航行を再現したバルキリーやメガトン級の超合金魂などバンダイの大人向けトイ開発経緯に迫る - GIGAZINE

ピザで銀河は救えるか、マクロスFピザボックスでピザハット「チーズハーモニー」を注文してみた - GIGAZINE

声優・歌手として活躍する坂本真綾が眉山の由来や市内の観光名所を教えてくれる眉山ロープウェイ期間限定アナウンス動画 - GIGAZINE

「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」は2010年9月公開、3月27日から前売券発売へ - GIGAZINE

0

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt