誤って捨ててしまった結婚指輪を10トンのゴミの山から見つけ出す


大事なものを誤って捨ててしまい気が付いたころには手遅れになっていたという経験をしたことがある人もいると思いますが、大事な結婚指輪を捨ててしまい10トンもあるゴミの山から探し出すという気が遠くなるような捜索がなされたそうです。

10トンもあるゴミの山の中に大事が結婚指輪が紛れてしまうという事態が発生したそうです。狭い家の中でもモノを見つけ出すのは一苦労なのに、いったい10トンの中からどうやって探し出せというのでしょうか……。

詳細は以下より。
Couple's accidental trash becomes their treasure again - CNN.com

Lost wedding ring found amid tons of trash | dailyrecord.com | Daily Record

これらに記事によると、アメリカ・ニュージャージー州のパーシッパニーに住むAngelo Pericoloさん(78歳)が妻のBridgetさん(77歳)の結婚指輪をゴミだと思ってゴミ袋の中に入れてしまい、そのままゴミ収集作業員のEdgar Lopezさん(37歳)とJoseph McGeeさん(20歳)が指輪の入ったゴミ袋を回収してしまったそうです。

その後、捨ててしまった指輪が結婚指輪であることに気が付いたAngeloさんは、仕事中に急いでゴミ収集会社に連絡。午後1時ごろに一連の仕事を終えたEdgarさんとJosephさんは、スーパーバイザーのMichael Brotonsさんに指輪のことを聞かされて3人で10トンあるゴミ袋の山の中を探すことになったとのこと。捜索から50分後に指輪が入っているゴミ袋を発見し、現場に駆けつけていたBridgetさんに返却されたそうです。

これが10トンのゴミ山から発見された指輪


左がJosephさん、右がEdgarさん。


実際のニュース映像は以下から見ることができます。
Lost wedding ring found amid tons of trash dailyrecord.com


10トンのゴミの中から探し物が見つかった今回の事例はあくまでも希なことなので、くれぐれも大事なものは間違って捨てたりしないようにしましょう。

・関連記事
約1億円を隠していたマットレスを誤って捨ててしまう - GIGAZINE

ゴミだらけの家から出られなくなって死亡した男性が発見される - GIGAZINE

路肩にたまっているゴミから煙が上がり、とんでもない悪臭が漂っている道 - GIGAZINE

オバマ新大統領の歴史的就任宣誓式の後には史上最大のゴミの山が - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log