映画

映画「涼宮ハルヒの消失」2月6日からロードショー、前売券は11月21日から発売開始


2009年10月9日(金)に明らかになった、突然の「涼宮ハルヒの消失」映画化。ロードショーは2010年春とのことでしたが、春休み時期ではなく2月6日(土)からのロードショーであることが明らかになりました。

また、それに向けて全国共通特別鑑賞券が11月21日(土)から全国の上映劇場で発売開始となります。この前売券は特典などはついていないもので、後ほど特典付き前売券も発売予定となっています。

詳細は以下から。
涼宮ハルヒの消失 2010年2月6日(土)より全国ロードショー

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は2006年に放送された第1期の放送終了後に「第2期制作決定」という大きな新聞広告を打ちました。その後も原作でイベントがあった時期にあわせて公式サイトでも隠しイベント的な更新が行われ、2007年12月には「涼宮ハルヒの消失」をイメージさせるように公式サイトが消失するイベントが発生。第2期は「涼宮ハルヒの消失」を軸として制作されるのだという期待が高まりました。

2009年4月から始まった「第2期(?)」は、当初は第1期話数をDVD収録順(時系列)に並べた再放送が行われ新作話数「笹の葉ラプソディ」は5月までお預け、さらに6月から8月にかけては新作話数「エンドレスエイト」は8週連続でほぼ同内容が放送されるなど、「消失」を楽しみにしているファンにとっては「ここさえ過ぎれば消失が放送されるはず」という日々でした。

しかし、明らかに「消失」を放送する時間はなく、ついに放送最終回にて「涼宮ハルヒの消失」が2010年春劇場公開予定で映画化されることが明かされました。

「涼宮ハルヒの消失」ではタイトル通りハルヒの姿が消失しており、キョンはハルヒがいるはずの自分の後ろの席に、「涼宮ハルヒの憂鬱」の中ですでに長門に消滅させられたはずの朝倉涼子の姿を見ることになります。

映画は2010年2月6日(土)より全国ロードショー全国共通特別鑑賞券(前売券)は11月21日(土)から1500円で販売されます。この前売券には特典はつかず、後日また特典付き前売券が発売される予定となっています。上映時間は約150分(2時間30分)の予定となっていますが、「もののけ姫」が133分、「サマーウォーズ」が114分、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が108分の上映時間となっており、これはアニメ映画としては異例の長さ。これまで待たせたファンを納得させるだけの作品になっているのでしょうか。

◆上映劇場
ユナイテッド・シネマ札幌
シネマサンシャイン池袋
新宿バルト9
ユナイテッド・シネマ豊洲
立川シネマシティ
ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい
川崎チネチッタ
TOHOシネマズ海老名
京成ローザ10
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
MOVIXさいたま
シネプレックスつくば
MOVIX宇都宮
MOVIX伊勢崎
センチュリーシネマ
梅田ブルク7
なんばパークスシネマ
神戸国際松竹
京都シネマ
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
ほか

・関連記事
ヤングジャンプ連載中の「GANTZ」が二宮和也・松山ケンイチ主演で実写映画化、2011年公開 - GIGAZINE

頻繁に列車事故を起こしているような気がする「きかんしゃトーマス」が2011年春に映画化を予定 - GIGAZINE

週刊少年ジャンプ連載マンガの「銀魂(ぎんたま)」、2010年GWの映画公開へ向けてティザーサイトがオープン - GIGAZINE

ネットで無料配信され総再生回数が300万回を突破した人気アニメ「イヴの時間」、2010年春に劇場公開決定 - GIGAZINE

プリキュアが再び勢揃い、映画「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」2010年3月20日公開 - GIGAZINE

とにかくお人好しな600億$$の賞金首・ヴァッシュの活躍を描くガンアクション「トライガン」、2010年春公開の映画公式サイトがオープン - GIGAZINE

光の国のピンチにウルトラセブンの息子・ゼロが立ち上がる「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」予告編 - GIGAZINE

京極夏彦のSF小説「ルー=ガルー」が劇場アニメ化 - GIGAZINE

in 映画,   アニメ, Posted by logc_nt