映画

患者たちが突然泣き喚いたり暴れ回ったりする衝撃の記録映像を用いた映画「THE 4TH KIND フォース・カインド」先行場面カット紹介


アラスカ州の町・ノームでは不眠症を訴える住民の数が300人以上もおり、行方不明者数もアラスカ州で最多。ノーム在住の心理学者アビゲイル・タイラー博士は何か眠れない理由があるに違いないと考え、住民に催眠療法を行いました。しかし、その様子を収めた記録映像には、信じられないような衝撃的な光景が……。

タイラー博士による記録映像とその音声の抜粋、そしてミラ・ジョヴォヴィッチがタイラー博士を演じる再現映像とで構成されるのが、12月23日(水)公開となる映画「THE 4TH KIND フォース・カインド」です。超常現象を扱った映画は数あれど、「THE 4TH KIND」は記録映像を用いた”超常ドキュメンタリー”。映像からは、普通の映画とは異なる異常な空気が伝わってきます。

今回はその映画内のカットをいくつか紹介します。
映画『The 4th Kind フォース・カインド』オフィシャルサイト
http://www.the4thkind.jp



映画は、心理学者アビゲイル・タイラー博士が不眠症で悩む患者に催眠療法を行う記録映像と、その再現映像で構成されています。


タイラー博士を演じるのはミラ・ジョヴォヴィッチ。ミラは映画のナビゲーターでもあります。


画面が二分割され、記録映像と再現映像を同時に流すような演出もあるとのこと。「事実は小説より奇なり」と言いますが、ひょっとすると再現映像より記録映像の方がショッキングかも。



タイラー博士はこの現象の真相にたどり着けるのか。


なお、映画公開に向け、本日11月7日(土)限定で全国7都市の街頭ビジョンで、予告編が流されています。ほぼ1日中見られるようなので、渋谷へ行ってきました。


これがその予告編。不気味すぎます。


見られる街頭ビジョンは、札幌のよみうりメガ・ビジョン4プラ(12:20~24:00)とHILOSHI(13:00~21:00)、仙台のアオバビジョン(8:00~22:00)、渋谷の109フォーラムビジョン(9:00~24:00)とMighty Vision SHIBUYA(9:00~24:00)、名古屋の東海インタービジョン(10:00~23:00)、大阪のトンボリステーション(13:00~22:00)とトンボリ・リバーサイドビジョン(13:00~22:00)、広島のNAVIA(13:00~22:00)、福岡のきらめきビジョン(10:00~22:00)。

トンボリステーションでの放送イメージはこんな感じ。昼はいいですが、日が暮れてからはちょっとイヤな予告編ですね。


MOTION PICTURE COPYRIGHT © 2009 GOLD CIRCLE FILMS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

・関連記事
過激すぎて映画館では上映できないR-18指定、禁断の「ミラーズ」特別予告編映像ムービー先行公開 - GIGAZINE

R-18指定のリアルサスペンスムービー「P2」を鑑賞、手抜きは一切無い - GIGAZINE

「エルム街の悪夢」予告編HDムービー公開、コミカルさは排除して完全ホラー路線に - GIGAZINE

サスペンス映画の登場人物のような気分になれるサイコなシャワーグッズ - GIGAZINE

2008年の洋画・海外ドラマに出てくるヌードシーン トップ20 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt