動物危険注意の標識いろいろ


動物園でしか見ることできない変わった標識や、パッと見た瞬間は何かわからないけれどとにかく「動物危険!」と注意している標識いろいろです。独得な動物の習性や、標識に書かれている注意事項と動物のギャップなどにビックリさせられてしまいます。

詳細は、以下から。牛が落ちてくるということでしょうか。確かに、牛が崖から身を投げたというニュースはありましたが……。


「スプラッター・ゾーン」。カバは、なわばりを示すためにフンする時に尾でまき散らす習性があるため、うかつに近づくと大変なことになります。


「ワニ危険」の標識。人間が逃げようとしているところを表していますが、なんだか「オーノー!」と嘆いているポーズにも見えます。


「番犬注意」。ただ、犬だってゆっくり寝たいときもあると思います。


「餌をあげないで」という立て看板を破壊しています。よほど気に障ったのでしょうか。


こちらにまだまだたくさんの写真があります。
Animal Warning Signs

・関連記事
ロシアにある動物園で珍しい光景が撮影された古い写真 - GIGAZINE

動物園の檻の中からあなたを見るとこう見えている - GIGAZINE

交通事故で亡くなった人の数を表示する道路標識は危険なので撤去 - GIGAZINE

日本では見られない10の変わった道路標識 - GIGAZINE

男性用か女性用かなんとなく理解できる世界のトイレの標識いろいろ - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log