「工場萌え」で有名な大山顕氏が「デイリーポータルZ」で謝罪、「手のりポッド」と「テトぐるみ」は盗作


読者からのタレコミによると、工場の写真集「工場萌え」や、「タモリ倶楽部」のゲスト出演、NHK「熱中時間~忙中“趣味”あり~」のレギュラー出演、さらには「熱中倶楽部ブログ:NHKブログ」の編集長としても有名な大山顕氏が、ニフティが運営する「デイリーポータルZ」に掲載した記事の中で盗作行為をしていたことが発覚しました。

大山顕氏は当初、元のペーパークラフトを作った本人から無断加工の指摘が来たにもかかわらず「無断加工を認めなかった」ため、さらに強い抗議を受け、結果、当該記事の公開は停止されて謝罪文に差し替えられているものの、謝罪文掲載直後から今に至るまで「デイリーポータルZ」トップページには何の告知もない状態が続いています。

経緯などの詳細は以下から。
まず2008年2月、ある人が作成したテトラポッドのペーパークラフトを無断で加工して「手のりポッド」と名づけ、それを「デイリーポータルZ」上で公開しました。

(cache) @nifty:デイリーポータルZ:手のりポッド(1ページ目)


(cache) @nifty:デイリーポータルZ:手のりポッド(2ページ目)


この際、記事中では「試行錯誤の経緯は退屈なので省略するが」と明記、ペーパークラフトのPDFファイルまで掲載してしまいます。

「手のりポッド」ペーパークラフト(PDFファイル)


大山顕氏はさらに自分のブログにて「テトラポッドも好きなぼく。ペーパークラフトを作ってみた。」と書いてしまいます。

この記事の人気がかなり高かったらしく、さらにその1年後、友人2人とこのペーパークラフトを型紙としたぬいぐるみを製作して「テトぐるみ」と名づけ、同じく「デイリーポータルZ」上で紹介した上で、「一線を越えた。業者さんに発注。もう戻れない。」「欲しい人、いる?」「まあ、こういうわけでたくさん作ったので、みなさんにもご購入いただけるようにしました。」と書いて販売の告知まで行う続編記事が作成されます。

(cache) @nifty:デイリーポータルZ:「テトぐるみ」がかわいい(1ページ目)


(cache) @nifty:デイリーポータルZ:「テトぐるみ」がかわいい(2ページ目)


(cache) @nifty:デイリーポータルZ:「「テトぐるみ」がかわいい(3ページ目)


この「テトぐるみ」は1個2940円で、当初は100個ほど製作されて「週末探検隊・通信販売部」で販売したらしいのですが、あまりの人気によって一瞬で売り切れてしまい、さらに「打ち立てバージョン」と「経年変化バージョン」が各50個、計限定100個が追加販売され、ネット以外にジュンク堂での販売なども行われたそうです。

販売時の熱狂は大山顕氏自身のブログにあるコメントやトラックバック先のブログで確認できます。

「住宅都市整理公団」別棟:【テトラファン必見】テトぐるみ!

さらにTwitter上でも大山顕氏自身が以下のように発言しています。

Twitter / Ken OHYAMA: これ、トヨタの従業員にテトぐるみ作らせたら良いんじゃないの?

Twitter / Ken OHYAMA: というか、こういいうのは不動テトラが自分ところで作って販売すべきなんだよなー。

Twitter / Ken OHYAMA: @wireplants @r2koba 不動テトラの広報かどこかに「こんなに反響あったんですけどー」って先にこちらから働きかけたほうがいいかもね。


この「テトぐるみ」はネット上で人気となり、「トロ・ステーション」でも取り上げられることに。

まいにちいっしょ トロ・ステーション 第914回 しょんぼり動画保管庫 - 動画共有サイトzoome
トロステ_090510_第914回_テトぐるみって なぁに ブログ太郎動画置き場 - 動画共有サイトzoome


「テトぐるみ」の人気はとどまるところを知らず、ついには以下のように模倣した商品まで販売され、ゲームセンターのUFOキャッチャーのプライズになったりもしました。

プライズ テトラポッド SLぬいぐるみ 単品[タイトー]《発売済・在庫品》あみあみ本店

株式会社トコトコ|商品リリース|テトラぐるみ

これら以外にもタレコミによると、数社から似たようなものが販売されているらしく、もうどうしようもないことになってしまっているようです。

結果、以下のように元記事は削除されて差し替えられています。

@nifty:デイリーポータルZ:記事「手のりポッド」について
http://portal.nifty.com/2008/02/15/b/oshirase.htm

@nifty:デイリーポータルZ:記事「『テトぐるみ』がかわいい」について
http://portal.nifty.com/2009/01/30/b/oshirase.htm

2009年1月30日に公開された「テトぐるみがかわいい」記事中に登場する「テトぐるみ」の型紙は「手のりポッド」という記事で公開したペーパークラフトを元にしています。当該記事の冒頭にも追記いたしましたが、このペーパークラフトは、ある方の制作したものを、わたくし大山顕が無断で加工したものでありました。ここにお知らせすると共に、おわび申し上げます。まことに申し訳ありません。経緯をふまえ、当該記事の公開を停止することにしました。

過日、当該記事と最後に掲載されたペーパークラフトをご覧になったご本人より無断加工をご指摘いただきました。ご本人方のウェブサービス上で公開されているものを、わたくし大山がダウンロードし、当記事の制作過程中において、そのデータを無断で加工利用し、記事にあるような形で自作のものとして公開したものです。従って、記事の元になる「手のりポッド」記事における制作過程を示す内容および公開当初の末尾のデータのすべてが、この方の制作されたペーパークラフトによっていることをここに明記するものであります。

また、ご指摘いただいたあとのやりとりに関しても、その方の不信感を買うような場面が多々ありました。わたしが当初無断加工を認めなかったため、その経緯も含めこのようなあるまじき行為に対し強い抗議をいただいたことを明記しておきます。

また、この「テトぐるみ」は当記事最後にあったように、販売をいたしました。ただし、この「テトぐるみ」の制作および販売自体は大山とその知人が個人的に行ったもので、デイリーポータルZおよびニフティにはかかわりのないものであることを申し添えておきます。また、制作および販売を行った知人は今回のわたしの無断使用に関してはまったく関知していないことも明記しておきます。

この販売に関しては、その利益全額および記事2本分の原稿料をすべてしかるべき活動団体に寄付することにいたします。また、ご指摘いただいたご本人は、この販売含めわたくしの活動から一切の利益を得ていないということを明記します。

もとの制作をした方の正当な権利と名誉を損なったこと、また対応におきましてもご不快な思いをさせたことをお詫びいたします。この方今後二度とこのようなことがないよう、原稿作成の際には十分注意いたします。また、読者の方々の信頼を損なったことを深く悔い、お詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

2009年10月16日 大山 顕

現時点では以下のようにして大山顕氏自身のブログのエントリーFlickr上にて盗作した作品の写真は引き続き公開され続けており、「テトラポッドのペーパークラフトも作ったことがある。その名も「手のりポッド」。」と書いていることからも、何も知らないままの人は、手のりポッドなどのオリジナル作者は大山顕氏であると勘違いし続けてしまいそうです。また、自サイトである「住宅都市整理公団」や自ブログ「住宅都市整理公団」別棟のトップページではこの件については一切触れていません。

しかしながら、謝罪文の内容を読むとかなり徹底的に詫びており、なおかつ利益全額および原稿料の詳細はわからないままなのですがどこかのしかるべき団体に寄付しており、それなりに一件落着したようです。

・関連記事
人気キャラクターのペーパークラフトを無料で公開する「CUBEECRAFT」 - GIGAZINE

世界最小、ペーパークラフトで作ったニンテンドーDS Lite - GIGAZINE

美しく個性的なデザインで本当に使えるピンホールカメラのペーパークラフト - GIGAZINE

紙とは思えないほどハイクオリティなリンクの等身大ペーパークラフト - GIGAZINE

誰でも手軽にコードギアスの「ゼロ」になれるペーパークラフトが登場 - GIGAZINE

ソニックのステージ1ペーパークラフト - GIGAZINE

in デザイン,   メモ,   コラム, Posted by darkhorse