試食

通常の3倍のスピードではなく3倍の香辛料が入った「カップヌードルシャア専用赤いカレーヌードル リフィル付き」試食レビュー


「カップヌードルカレーリフィル」を3倍の辛さにして、シャア・アズナブル仕様のガラスカップが付いている「カップヌードルシャア専用赤いカレーヌードル リフィル付き」がコンビニで並んでいるのを発見、ついつい赤いパッケージに引かれて買ってしまったので、その勢いで試食してみました。

キャラクター商品と思ってナメてかかったのですが、思いもよらない味に仕上がっていました。

詳細は以下より。
CUP NOODLE x GUNDAM PROJECT
http://www.cupnoodle.jp/gundam/

これが「カップヌードルシャア専用赤いカレーヌードル リフィル付き」と詰め替え用リフィル(税込1000円)。詰め替え用のリフィルは1個128円(税込)で販売されています。


パッケージの正面。シャア専用ザクがプリントされています。


上から見るとこんな感じ。何か模様になっていると思いきや、シャア・アズナブルになっています。


辛さ3倍


パッケージの左側。こちらにもシャア専用ザクがいます。


パッケージの右側。リフィルが見えるようにくり抜かれています。


1食あたり379kcal


ふたを開けるとこんな感じ。中フタに「エコスタイルの楽しみ方」が記載されています。


簡単にグラスカップの使い方を説明。


中ふたを開けるとこんな感じ。


中身はグラスカップ・リフィル・説明書の3つ


グラスカップはプラスチックでできた専用ホルダーとガラスカップに分かれます。


専用ホルダーにお湯の位置を示すシールが貼られていました。


グラスカップを入れるとこんな感じ。


リフィル。単品でも購入することができます。


中を開けるとめんが出てきました。


リフィルのふたの裏にも説明書き。


リフィルを逆さにしてグラスカップの上に乗せてから上から押すと……


このようにグラスカップの中に「めん・粉末スープ・かやく」が入ります。


そこにお湯ではなく「水」を入れて……


電子レンジでチン!


レンジで加熱した直後はこんな感じ。


最後にかき混ぜます。


完成。


「辛さ3倍」と記載されていたため「辛いだけなのか……?」と思っていたのですが、最初に野菜の甘みやスープのうまみが口の中に広がり非常に食べやすい味になっており、イメージとしてはチリトマト味のカップヌードルのトマト味が無いバージョン。後に来る辛みも強いのですが、口に残らない辛さであるため、辛いものが苦手な人でなければおいしく食べられるのではないかと思われます。

「赤い彗星」の持つクールなイメージとはある意味真逆のような味に感じますが、アムロに勝てなくて激高していたシャアはこれくらいの激しい気持ちだったのかもしれません。

・関連記事
「カップヌードルカレーを牛乳で作るとおいしい」というウワサの真相を実際に作って検証してみた - GIGAZINE

詰め替え用カップヌードル新発売 - GIGAZINE

チーズとトマトの塊が入っている「カップヌードル シーフードイタリアン ビッグ」試食レビュー - GIGAZINE

カップヌードルカレー35周年商品の「カップヌードル シーフードカレー」試食レビュー - GIGAZINE

カップヌードルに続き、詰め替え用のチキンラーメンが発売 - GIGAZINE

日清「カップヌードル ブラジリアンチキンヌードルビッグ」試食レビュー - GIGAZINE

辛さ3倍のシャア専用赤いカレーヌードルを日清が発売 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log