KDDIが誰とでもメールの送受信が無料になる新料金プラン「ガンガンメール」を発表、添付ファイルも制限無し


KDDIが本日行われている2009年秋冬モデルの新機種発表会で画期的な料金プラン「ガンガンメール」を開始することを発表しました。

送信先や添付ファイルの容量を問わずにメールの送受信が無料になるというプランなので、「メールを使いまくりたいけれども、パケット定額プランの料金は高すぎる」と思っている人には朗報かもしれません。

詳細は以下から。
先週発表されたMMD研究所の調査結果によると、他社のメール送受信無料サービスで不満を感じる制限は「携帯電話会社が違う場合有料になること」「添付ファイルの容量によっては有料になること」だそうです。


「ガンガンメール」は月額基本料金780円の新料金プラン「プランEシンプル」とEZ WINコースに加入するだけで月額1095円でメールが送受信し放題になるというサービス。なお、月額最大4410円で利用できるパケット定額プラン「ダブル定額スーパーライト」が組み合わさっており、メール以外でパケットを使いすぎても最大4410円で利用可能。


他社との料金比較


月額390円で指定された3件のau携帯番号への通話が24時間定額になる「指定通話定額」と組み合わせると、なかなか良いかもしれません。

ガンガンメールの詳細は以下から。

新料金「ガンガンメール」の提供開始について | 2009年 | KDDI株式会社

・関連記事
KDDIがau端末の2009年秋冬モデルを発表、複数の1200万画素カメラモデルやBRAVIAケータイなど - GIGAZINE

携帯電話の本当の意味での「買い時」は?後悔せずに携帯電話を買う方法 - GIGAZINE

初の「LTE」を使った通信デモも、KDDIの次世代高速通信戦略を見てきました - GIGAZINE

タッチするだけで最大速度560Mbpsの高速転送ができる「TransferJet 対応ケータイ」実演デモ - GIGAZINE

KDDI、「CDMA 1X WIN」と次世代高速通信サービス「WiMAX」の両方を搭載したデータ通信端末を提供へ - GIGAZINE

これが来るべき近未来の携帯電話、学習能力を持つロボットケータイ「Polaris」 - GIGAZINE

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log