ハルヒファン待望の「涼宮ハルヒの消失」は映画に、2010年春に劇場公開予定


4月からの”改めて放送”が第1期と新作話数の混成編成だったことで、いったいどうなってしまったのかと思われていた「涼宮ハルヒの憂鬱」第2期。第2期に向けて発表されたイラストやビジュアルが明らかに「涼宮ハルヒの消失」を示すものばかりだったため、核となるエピソードは「消失」であると確実視されてきましたが、”改めて放送”の最終回で「涼宮ハルヒの消失」が劇場アニメ化されることが明らかになりました。

公開は2010年春予定となっています。(→2010年2月6日ロードショーに決定)

詳細は以下から。
SOS Dan web site

2009年4月から放送の始まった「涼宮ハルヒの憂鬱」は当初はDVD収録順へ並べ替えての再放送かと思われていましたが、途中で「笹の葉ラプソディ」が放送されるなど、新作話数が追加されていることが明らかになりました。

当初はこれが第1期+第2期の放送かと思いましたが、6月から8月にかけて8話連続で「エンドレスエイト」を放送したことで、本来第2期で放送されるはずの「涼宮ハルヒの消失」を放送するスケジュールが足りないことがわかり、「第2期なのではなく新作話数を追加しての”改めて放送”」ということが明白に。

しかし、第1期終了後にいくつか「消失」を示唆する版権イラストやキービジュアルのようなものが提示されていたことから、確実に「消失」はどこかで放送されるとファンは信じ続けてきていました。そして、この”改めて放送”の最終回終了後、「涼宮ハルヒの消失」が劇場アニメとして制作されており、2010年春にロードショーされるということが明かされました。

現在、公式サイトで特報映像を配信中。
涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイト

やはりキービジュアルっぽいのはメガネをかけた長門。


タイトルはお待ちかね「涼宮ハルヒの消失」。


「2010年春 劇場公開予定」


このように、テレビ放送最終回で突然映画化が発表されるのはここ最近は珍しいことではなく、機動戦士ガンダム00劇場版劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~も同じようなケースで発表されています。

1枚に2話~4話収録されて7000円近く出さなければならないDVDに比べれば、1回1800円で済む映画の方が気軽に手を出すファンが多いのかもしれませんが、ハルヒの場合は新作話数の放送自体がかなり延期されていたうえに、「エンドレスエイト」でほとんど同じような内容を8回放送し、さらにそのDVDも2話ずつ収録で販売するという「暴挙」と呼んでも差し支えにないような行為を行っており、今回の映画化も「観に行きはするけれど、なんだか釈然としない」という思いをファンに抱かせるのではないかと懸念してしまいます。

追記:公開日は2010年2月6日に決定、11月21日から全国共通特別鑑賞券が販売開始となります。

映画「涼宮ハルヒの消失」2月6日からロードショー、前売券は11月21日から発売開始

追記2:公開を控え、オリジナルサウンドトラックの宣伝ムービーが公開されました。なんとなく映画の中身がわかるぐらいにスクリーンショットが使われているので、見る人は注意。

劇場版「涼宮ハルヒの消失」オリジナルサウンドトラック宣伝ムービー公開、流れが何となく分かってしまうほど場面写真が多数

追記3:長門有希役・茅原実里さんの歌う主題歌「優しい忘却」のフルPVが公開されました。

いよいよ2月6日に公開が迫る映画「涼宮ハルヒの消失」、主題歌「優しい忘却」のフルPVがYouTubeに登場

・関連記事
ヤングジャンプ連載中の「GANTZ」が二宮和也・松山ケンイチ主演で実写映画化、2011年公開 - GIGAZINE

青春ミステリー小説「文学少女」シリーズが劇場アニメ化、主役の二人に花澤香菜と入野自由 - GIGAZINE

徳島で人気声優・喜多村英梨や豊崎愛生らがトークイベント、空の境界やセンコロールの無料上映会も - GIGAZINE

アニメNewtypeチャンネル会員申込で必ずもらえる「涼宮ハルヒの憂鬱」笹の葉ラプソディver.ねんどろいどぷち全方位レビュー - GIGAZINE

現実世界と電脳世界を舞台にしたアニメ「serial experiments lain」がBlu-ray Disc化決定 - GIGAZINE

0

in 映画,  アニメ, Posted by logc_nt